★★★離婚してはや3年が経ちました。
通称は婚姻時の姓ですが、旧姓に戻りました。
公の手続きなどは旧姓です。名前の使い分けようやく慣れてきました。
自分の癒しのため、隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★

 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

ちょこっとNews

昨日に続き日馬富士の事件を。

    被害者の貴ノ岩、翌日に自分を殴った日馬富士の元にわざわざ謝罪に訪れています。
自分に非があると思ったのかな?
お相撲界では目上の人が間違ってても絶対服従で、何をしても許される、今もそんな時代錯誤がまかり通る?

 時代錯誤と言えば、宝塚歌劇団もそうですよね。
むかーし、20年前くらいにかな、鳳蘭さんがゲスト出演した、徹子の部屋でおっしゃってことを思い出しました。

「例え、先輩に足を踏まれても、『スミマセン!先輩の足の下に足を入れてしまって』と謝らないといけない世界」って。
もう過去のことで笑い話にされてましたけどね。
伝統を守ろうとすれば、時代に合わなかったりする。
鳳蘭さんは、それでも宝塚歌劇団は、素晴らしい所、あの苦労があるからこそ今があるとおっしゃってました。
考え方次第なんですよね。
 
 子どもが小さい頃は、パンを焼いたり、手作りのお菓子を焼いたりしていました。
凝り性で、毎日飽きもせず作っていました。
子どもたちは喜んでくれてたと思いますが、ヤツはどうだたんだろう。
毎朝、焼き立てのパンのいい匂い。
私はいい奥さんのつもりだったけど、ヤツはそんなことを望んでたわけじゃなかったんだな。
片付いてる家を求めてたんでもなさそうだ。

 何を求めてたんだろう。

私が家族のためにと思いながらしてきたことは、ただ自分がしたかっただけに過ぎない事だったんだなーと思う。


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   無防備 明日投稿予定