★★★離婚してはや3年が経ちました。
通称は婚姻時の姓ですが、旧姓に戻りました。
公の手続きなどは旧姓です。名前の使い分けようやく慣れてきました。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★

data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

ちょこっと皇室News

驚きました。
秋篠宮真子様と小室圭さんのご結婚が延期になったと宮内庁が発表しました。

一連のニュースとは関係ないとの事ですが・・・
一連のニュースとは小室圭さんのお母様の金銭トラブル。

400万円を貸した、いや、あれは贈与だと双方の言い分の食い違い。

 小室圭さんの母親の借金(交際していたA氏に小室圭さんの学費や留学費用400万円) 婚約解消後、A氏は返金を求め、話し合いをしたが、あれは借用ではなく贈与と理解しているし、取り合わなかった。圭さんも同席。A氏は借用書を作ってなかったため返金を諦めた。それに宗教問題(大山ねずの命神示教会というカルト宗教)、さらには、元夫と、おじい様の死因は自殺だと女性週刊誌と週刊文春に報じられ、批判が殺到していました。

これから縁を結ぼうとするお相手のご実家が、こんな調子だと、皇族じゃなくて、普通の家庭でも二の足を踏むでしょう。

どうなってしまうの?
とても初々しい記者会見のお2人の姿が曇ってしまいます。

お金ってほんとにこわいですね。
400万円、大金です。
大金ですが、それでも高級車1台分です。
分割ででも何とか返せなかったのでしょうか。
学費だって奨学金で賄えなかったのでしょうか。
お金の事はちゃんとキレイにしておかないと、後々まで引きずることになる。

私はお金のこわさを知ってるんだもーん←明るく言ってみる

 小室圭さんのお母さまの元婚約者のAさん、晴れやかでおめでたいご結婚に水を差さなくてもいいのにと思ってみたり、いやいや、ご結婚前にわかって良かったと思ってみたり。
まったく無関係な私が思いめぐらせています。

破談ではなく、あくまでも延期という事ですが、眞子様にはどちらにしましてもお幸せになって頂きたい。


 

・・・なんて、他人ごとではありません。

我が家だって、お相手のお家から、母子家庭だという事で、調べが入ったら、どうなるかわかりません。
母子家庭だけならいいんです。
我が家が母子家庭になった理由が問題なんです。
探偵ってどこまで調べ、明かにすることができるの?

婚約までに家の事情は、相手には話すように子どもたちに言っておかなければなりません。

とっても怖いです。

子どもたちの縁談が家の事情で破談になることになったら、と想像するだけで足元が揺らぎ、心が震えます。

我が家こそ、二の足を踏まれる側の家庭だという事を、認識させられました。


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   続く 明日投稿予定