★★★離婚してはや3年が経ちました。
通称は婚姻時の姓ですが、旧姓に戻りました。
公の手続きなどは旧姓です。名前の使い分けようやく慣れてきました。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★

data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

ちょこっと芸能New~s

映画「奇跡のハガキ」で初主演し、マドリード国際映画祭で、最優秀外国語映画主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さん。シングルマザーとしても頑張ってらっしゃいます。

元ダンナさんとの関係性が話題になっています。


・婚姻中よりも離婚した今の方が良好

 2008年12月にレゲエユニット「INFINITY16」のTELA―Cさんと結婚。
2010年2月に第1子の長男をもうけたものの、TELA―Cさんの度重なる浮気が原因で2013年12月に離婚。
TELA―Cさんとは、離婚した今のほうが良好な関係を築けている。

彼は鈴木さんの自宅から徒歩5分以内の場所に住んでいて、週に1度は3人で会っているそうです。
鈴木さんも長男も「あー、やっと会えた、嬉しい」という思いで会っていて、「その時間が最高で、夢みたいな時間ですね。男女の関係がなくなって円満。仲良しです。ひとりの人間として大切しているから。」なんですって。

と、ここまではよくある話です。
夫婦は離婚して他人になっても、子どもにとってはずっとお父さん、お母さんですからね。
 
 
えっ、元夫と子作り?

 驚いたのは、TELA―Cさんとの子作りも考えている言うの。

復縁は全く考えてないとのこと。

長男に弟か妹ができることについて「パパの子じゃないとややこしいし、家族の形がまた壊れてしまう気がして」と。
いろいろ考えて、その結論として「やっぱりパパやな、子どもを作るなら」

1年ほど悩み、TELA―Cさんに相談。

すると「OK、俺はOKだよ」というお返事。
鈴木さんが「それって精子だけいただいて病院でってこと?」と聞くと、TELA―Cさんからは「違うよ。俺はいつでもOKだぜ。嫌だったら目隠しすればいいよ。誰のお面つけてほしい?」と返事が返ってきて、鈴木さんは「ギャグだったとは思うんですけど、私が1年悩んでたの何やったんやろう」と思ったとのこと。

 この事からわかるように、お2人の関係はかなり良さそうだけど、復縁については「ないです、ないです。今の距離がいいですね」と鈴木さん。でも、もしも子作りをするならTELA―Cさんと以外は考えられないそうです。
息子さんにとっては、兄弟でお父さんが違わないっていうのはいい事のような気がします。


・いろんなカタチ

 夫婦としては、うまくいかなくてもとても人としての相性がいいんでしょうね。
夫婦というカタチにこだわると、束縛したり、甘えがでたりして距離がうまくとれなくなるのかもしれません。
それぞれのカップルが、夫婦が自分たちのカタチを見つけることができれば、いいですね。


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   続く 明日投稿予定