★★★離婚してはや3年が経ちました。
通称は婚姻時の姓ですが、旧姓に戻りました。
公の手続きなどは旧姓です。名前の使い分けようやく慣れてきました。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★

data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます


    何度も涙を拭い、レポーターからの質問に答える小室さんが小さく見えて・・・。
一声を風靡した小室さんの楽曲は好きではないけれど、渡辺美里さんに提供した「マイ・レボリューション」はソラで歌える。


    腕を組んだり、同じベッドで眠った事は認めたが男女の関係は否定した。
    多分そうなんだろうなぁと思う。
嘘を言ってる感じはなかった。「大前提で、体調不良で来て頂いてる方で、一般の男性が望む女性を招くという感覚とは違う。お恥ずかしい話ですが、5、6年前から普通の男性としての能力がなくて・・・。精神的な支えでした」とおっしゃってた。
今回の報道をKEIKOさんに説明した時のどんなリアクションは、「わかったよん」
どこまで理解してるのかはわからないそうだけど、「年に数回は普通に話ができる時があって、その時には「私、普通じゃないよね」と言うので、僕の甘えかも知れないけれど、寛容な気持ちでいてくれてるのではないか」とも。


 

 女性というよりは子どもみたいな存在になった妻。

愛情は今の方が深い。

離婚を考えているのか?の質問には否定した。

今回の騒動のおあいての、A子さんとは連絡を取り合っていて、それは事務的なことであり、今後は誤解を招かないようにわきまえて行きたいと。

皆さんに注目して頂けるようなことは、今日が最後になるのかなと。自分が思い描いていた引退とは全く違う。

日本の音楽界を、牽引してきた人とは、思えない華のない引退。

人にはいろんな乗り越えなければいけない課題が投げられるんだな。

私の次の課題はどういったものだろうか。

少しは強くなったよ、かかってこいやー!!

  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   続く 明日投稿予定