★★★離婚してはや3年が経ちました。
通称は婚姻時の姓ですが、旧姓に戻りました。
公の手続きなどは旧姓です。名前の使い分けようやく慣れてきました。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★

data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

今日、給与明細をもらいました。
早いですねー、いつの間にかお正月気分はすっかり抜けています。

お年玉年賀はがきの当選番号の発表はいつかな?と思い調べてみたら、1月15日すでに発表してて、私は、まったくスルーしてました。

皆さんはもう確認しましたか?


 
お悩みです。 
50代の主婦。
娘が結婚して1年も経たないうちに離婚し、子どもを連れて帰ってきました。

今の時代、よくある話ですが、娘との毎日に疲れを感じます。

 娘は子供を保育所に預け、週4日ほどパートをしています。
私は娘と孫のため、保育所への送迎や買い物、食事の支度、洗濯などをするうちに、何もかも投げ出したくなりました。

 娘たちのスケジュールに従って生活の全てが動いていることにストレスを感じているのだと思います。

 孫はかわいく不自由のない生活を贈らせてやるため、やれるところまでは頑張ろうと考えています。

 しかし私の人生は何なのだろうと思ったり、娘を見離せないと考えたりして、毎日気持ちが揺れます。娘には自立の道を探ってほしいとは思いつつ、離婚したばかりだから、もう少しは今のままでも仕方ないと考え直すこともあります。

 夫の定年が近いため娘と孫へのサポートによる経済的な負担もストレスの原因の一つになっていると思います。

 心の持ちようを教えてください。

 大変ですよね。
娘を嫁がせ、いったん子育てが終わってホッとしたのも束の間。
家に戻ってきたことで、娘は子どもに逆戻り、孫育てまですることに。

私も50代、同世代なのでわかるのですが、体力がついていかないのですよー。
最近、腰痛がひどく、右足がいつも突っ張ったかんじ。
電車に座り同じ姿勢でいると、いざ立ち上がる時に右ひざに力が入らないので崩れそうになるの。
まったく情けないですぅ。

耳は常に耳鳴りがしているので、聞こえにくくなってるのでしょう。
先日は次女と出かけた時には、私の声が大きいと「しっ!」とまるで飼い犬にでも言うように、言われました。子どもは容赦ありませんからね。


「あなたの未来は私の今!」


足も、腰も痛くなって、耳も聞こえにくくなって、小さい字が見えなくなるの。
ひどいド忘れするし、新しい事を覚えられないし、計算がめっちゃ苦手になると。
その代わり、小さい事は気にならなくなるし、くよくよしなくなりよく笑えるから、そう心配しなくていいよと付け加えました。
 
専門家からのアドバイス
 離婚した娘さんが子連れで返ってくる。
予定外の出来事ですよね。
でも、あなた自身がおっしゃっているようによくある事ですよ。
今は3組に1組以上が離婚する時代で、別れた20~30代の女性の半数は1度は実家に戻っています。

 孫の世話で大変なのはよくわかります。
では、もし娘さんが戻ってこなかった場合、あなたは一体何を生きがいにしていたのでしょう。
何もなく静かにマイペースで老後を向かえる、それも一つの生き方かもしれません。
でも、あなた自身がそれではいけないと思うからストレスを感じているのではないですか?娘さんが戻ってきた事は、あなたが今後の人生を考えるチャンスを与えてくれたのではとも思えてきます。

 人生100年時代と言われています。

 残りの人生はまだまだ長いですよ。
娘さんはまだお若いのですからいずれ自立か再婚で去っていく可能性が高いですね。
今は娘さんの自立を助けながら、今後のあなたが何をしたいのか考えてみたらいかがでしょう。


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   続く 明日投稿予定