★★★離婚してはや3年が経ちました。
通称は婚姻時の姓ですが、旧姓に戻りました。
公の手続きなどは旧姓です。名前の使い分けようやく慣れてきました。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★

data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

ちょこっとNews

 東京銀座にある中央区立泰明小学校の制服がイタリアのブランド「アルマーニ」がデザインした制服を採用するらしい。
高額で一式そろえると8万円にもなるという。
実際にはこれだけでは済まないですよね。
夏服のスカートなども準備しないといけません。
洗い替えのシャツ、ブラウス(夏・冬)
それ以外にもセーター。
学校指定の靴、かばん、体操服、上靴、スリッパなどを揃えるともっとかかります。

校長先生が言うには、「服育のため」だそうだ。
「食育」はよく耳にしますけど、「服育」って何だ?

 我が家の子どもたち、中学校は公立に通いました。
銀座のような華やかな街の中に建ってないです、山の方です。
なぜか有名デザイナーがデザインした制服で、ブレザー、スカート、ブラウス一式で6万円はゆうに超えました。

誰が決めたんでしょう?
ずっと前からなので分かりません。

ジャージなどは量販店でセール品なら1,000円くらいで買えるのに、8,000円くらいしました。
どこも、同じようなことでしょうが、学校指定なので強制です。


学校の説明会のしおりに入ってる価格表を見て、慌てました。

こんなに高いのならもっと早く言ってよっ!!


 

 部活動の用具を揃えないといけません。

無償化されたと言ってもいくらでもお金は要ります。
これから入学を控えてるご家庭の方は、しっかり下調べしてください。

卒業後、子どもたち2人分の制服、ブラウスなどは知り合いに譲りました。


*PTA活動でリサイクルで制服などを集めてる学校もありますので、そちらも活用してくださいね。


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   続く 明日投稿予定