赴任先は山が近くに見え、田んぼや畑も多く近くの川では蛍が見られるのどかな所で都会育ちの私には新鮮でした。


 不安を隠すように見かけは穏やかな日々が流れていました。


 でも、しばらくすると赴任先の家にもローン会社からの電話が毎日鳴るようになりました。


 ある日

夕食の支度をしてる時インターホンが鳴りました。


ドアを開けると郵便局員さんが困惑の面持ちで立っていました。

手に持っていたのは漆塗りの立派な箱に入ったお悔み電報でした。


お葬式でもないのにお悔み電報。


郵便局員さんも戸惑ったでしょう。

この漆塗りのお悔み電報は配達にきてくれた郵便局員の方が「受け取り拒否できますよ」と教えてくれたので受け取りませんでした。

私の様子がおかしかったのでしょう。


それにこの頃はこういう嫌がらせが少なくなかったのかもしれません。


怖くて怖くて110番に電話をしていました。


「どうしましたか?」と聞かれ話しをしているうちに、次から次から涙がポロポロポロポロ溢れて止まらなくなってしまいました。


この事は今でもトラウマになっています。


「大丈夫ですよ。変な電話がかかってきて『今からそっちに行く』と言っても気にすることはありません。
交通費を使ってわざわざここまで来るわけないんですから。
万が一来たらすぐに電話を下さい。」
とおっしゃってくれました。


しばらくすると玄関のチャイムが鳴り恐る恐るインターホンに出るとお巡りさんでした。

 
びっくりしました。
住所も名前も恥ずかしくて告げてないのに・・・。
心配して来てくださったんだと思います。

そういうネットワークができてるんだなあと思い少し安心しました。







 元夫(もう別れているので)の身内が「民生」の存在を教えてくれて「個人再生」の手続きをすることになりました。

「個人再生」をすることで500万円の借金が330万円ほどに圧縮されたと記憶しています。


元夫の兄弟が子ども達のためにと少し援助もしてくれました。


元夫は本業と週3日ほど深夜のコンビニのバイトを掛け持ちしてローン会社の借金は5年で全て完済しました。


引き落とされるのは3ヶ月毎でした。


それぞれのローン会社指定の
口座をつくり毎月給料や元夫のバイト代を預け入れをしてました。


こお給料日に借金返済の振込みための銀行巡りをするのです。


この作業もなかなか辛いものでした。


返済の完了確認は私が各ローン会社に電話して郵送してもらいました。


元夫は昼も夜も働き大変だったと思います。
自業自得だとはいえよく頑張ったと思います。


 長女は小学校4年生次女は2年生になる春、新学期に合わせて元の支店に戻ることになり
こちらに戻ってきました。


ローン会社からの借金はもう完済したので元夫の兄弟が好意で貸してくれたお金を月1万円ずつでもお返しできるのがほんとうに嬉しかった。


 子どもたちには真っ直ぐ育ってほしかったので「父親」の悪口などは一切言いませんでした。


子どもたちは「父親」の事が大好きで長女は「パパかっこいい、おもしろい。
パパみたいな人とけっこんする」と言うほどです。
もう済んだことだから過去の借金を責めるような事はもちろん言っていません
新たな気持ちでやり直したかったからです。


 こちらに戻って7年本当に普通に穏やかに暮らしていました。


 そんなある日


カード会社から利用明細の案内が届いたので不安な気持ちを押えつつ「これは何?」と聞きました。


すると


元夫は「会社の付き合いで肩代わりしている。
自分の借金ではないので大丈夫名前を貸しているだけ」
と言いました。


おかしい・・・


思いましたが苦労して借金を返した経緯がある。
もう懲りているだろうとも思いました。


何より信じたかった。


子どもたちの大学受験にかかる費用のことを考えてくれてるだろうから


大丈夫、大丈夫と


自分に繰り返し言い聞かせ納得させました。


 私が甘かったのです。


いえ


大丈夫だと思った方が 楽だったからかも知れません。

その場しのぎの安心を選んだのです。


その後次々と利用明細書や督促状が届きました。


そして


私の名前で督促がきました。

もちろん私に身に覚えはありません。

無断で私のお財布からカードを抜き出し使用したのです。


気持ちが悪い。


抜き出したカードの番号を書き写したりパソコンの履歴などを利用したのだと思います。


元夫がパソコンを使っている時、私の顔をチラチラ見ながら喜々としたような目が泳いでいるような、なんか変な表情をしていた事を思い出しました。
おそらくあの時だと思います。


私のプライバシーが侵されています。


これは犯罪であり精神的虐待だと思っています。


 今回130万円程は返済しましたが残金は300万円以上はあるのではないでしょうか。


はっきり言わないので正確にはわかりません。


私名義の借金は110万円ほどあります。


RカードとLカードの2社です。
何の借金かと問い詰めましたら仕事の付き合いで使った。
使いすぎた穴を埋めるのに競馬に使ったとのことでした。


また競馬です。
まったく学習しない人です。

                     
     




調停離婚 私の主張書面 ①
調停離婚 私の主張書面 ③

最後まで読んで下さってありがとうございました