今日もご覧いただき
ありがとうございます

離婚を決意してから・・・。

①厚生年金の割申請手続

●年金事務所か街角の年金センターで申請します。
●情報通知書の発行を依頼する 
・戸籍謄本2通要(1通:450円)   
・年金番号のわかるものが必要

②私の生命保険の受取人変更
 元夫100%→長女、次女へ50%ずつ
  加入している保険会社へ連絡。

③家庭裁判所に調停申立て
 申し立てしてから最初の調停まで
約1か月要します。

④ 学資保険名義人変更
郵便局で手続き、元夫→私へ変更しました。
名義が私に変わると保険料が少し安くなりました。
変更には元夫の委任状が要ります。
学資保険は契約者が変わると保障は変わらずに納める金額が変わることがあります。
元夫から私に変更して若干安くなりました。


⑤介護職員初任者研修資格取得
(旧ヘルパー2級)
約3ヶ月で取得しました

⑥今の仕事の他にも 仕事を見つける
ヘルパーのお仕事はすぐに見つかりますし、体が動けばいくつになっても働けます
取っておいて損はない資格です。

           <下に続く>







◆離婚調停で家庭裁判所に持っていく必要な書類

・戸籍謄本:1通
・夫の収入の分る資料
・給与明細の写しか所得証明書の写し
 2部 (3ヶ月分)
・妻の収入の分る資料
・給与明細の写しか所得証明書の写し
 2部 (3ヶ月分)
・年金の情報通知書(原本) :1部 
     〃   (コピー):1部

※年金情報通知書は年金事務所で発行してもらう

身分証明書、戸籍謄本が必要

・収入印紙(手数料):1,200円
・郵便切手:1,450円分
(内訳:82円・50円・10円・2円・1円を10枚づつ)

離婚する前も後も色々大変です

忘れてる事があると思うのでまた更新していきます。
厚生年金の分割を私は50:50で要求し元夫が拒否しなかったので認められています。
拒否する人もいるそうですが・・・。
配偶者が拒否しても大体の場合認められますので大丈夫ですよ。
きっちり要求しましょう。

最後まで読んで下さってありがとうございました


にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ