ご覧いただき
ありがとうございます

 皆さんのおうちでは、お財布の紐は誰が握っていますか?


私を含めたママ友4人組の内3人が、夫から毎月家計費をもらっていると言うので、びっくりしたことがあります。

私だけだったんです、お給料の振り込まれる銀行口座の通帳とカードを管理し、お小遣い制で夫に渡していたのは。

理由を聞くと、「自分が持つより旦那のほうがお金のことはしっかりしてるから」とか、「任せといたほうが楽」とか。
夫が自営業の人もいました。

           <下に続く>




ちなみに3人とも専業主婦で、パートに出ているのは私だけでした。

 意外だったので興味が出て、会う人会う人に聞くと、ほとんどが夫の管理でした。
私の周りは夫が家計管理してるおうちが多いです。
夫が銀行員だと言う友達もいて、その家庭も夫が管理してしていました。

銀行員だったら私も夫に任したでしょうねー。

夫が管理している家庭はうまくいってるように思いました。
2014年度のアンケート調査の結果が出てました。

 
2014年
「家計管理の実態に関するアンケート調査」
妻の管理 夫の管理 2人で管理
56.2% 29.3% 13.8%
(オリックス銀行調べ)
               


 こんな結果となっています。

この調査から、お小遣い制の夫は55.0%、妻は39.6%となっいて、この結果から5割以上は妻が家計を管理し夫にお小遣いを渡し、3割は夫が家計を管理し妻に小遣いを渡しているということがわかります。
アンケート調査の結果も踏まえると、家計の管理は大きく分けて3つのタイプに分類できそうです。

1.夫に小遣いを渡していますという
 「妻が管理」タイプ

2.食費等の基本生活費と小遣いを夫からもらっていますという
 「夫が管理」タイプ 

3.共働きで2人が共用財布に生活費を入れていますという
 「2人で管理」タイプ


 一般には管理してる家庭の方が多いですね。
日本の場合は、妻がお母さん化するからかしら?
海外でアンケート調査をするとまた違うでしょう。
どちらにしても得意な方がされた方がいいですね


最後まで読んで下さってありがとうございました

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ