借金夫今日もご覧いただきありがとうございます


 
  ふふふ・・・最近お誕生日を迎え54才になりました。
今年は長女も次女もアルバイトで、お誕生日のディナーはお1人様ご飯でした。


それがね、ちっとも淋しくなかったの。

お誕生日や、イベントの日に1人だと淋しいと思うのは、幸せな人がそう感じるものなのね。

なんかもう慣れちゃってお1人様でも美味しくお食事できちゃいます。まぁそれはそれで幸せなのかも知れないけど。
ハイボールが付き合ってくれてます。

子どもたちが独立して家を出ると当然毎日がこんな風になります。

 結婚して3ヶ月くらい経った頃、秋の肌寒い夜でした。
道のわきからネコの小さな鳴き声が聞こえてきて声を頼りに探すと子ネコが1匹小さな体で震えていました。
私はもともとネコ好きだったので、連れて帰りたいと、元夫に言うと快く受け入れてくれたので車に乗せて連れて帰りました。
嬉しかったな。
 

 
  みーちゃんと名付けて子どものように可愛がりましたが、みーちゃんは私よりも、元夫のほうが好きだったようです。

元夫がポケットティシュをポーンっと遠くに投げると、犬のように走ってポケットティシュをくわえて元夫のところまで持ってくるの。
そういう遊びをよくしていました。

私はその光景を見ているのが好きでした。

 転勤先にも一緒に行き、こちらに戻ってくるのも一緒でした。

 様子がおかしいので動物病院に連れて行くと腎臓が悪いという診断でした。
検査、治療には大変な費用が要ります。
元夫の借金返済に不安な毎日を送っていたので、みーちゃんに十分な治療をしてあげられなかったのが心残りで、今でも申し訳なく思って苦しくなります。

 みーちゃんは19年生きてくれて人間の年齢にすると92才くらいです。

 3年程前に天国に旅立ちました。

動物霊園で供養してもらったのですが、その時に、あー供養よりも治療に費やすべきだったと、とてもとても後悔しました。

これからは大切な事は何なのかちゃんと見極めて後悔のないように生きていくのが私の目指すところです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。🐱


にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ