借金夫との決別 ~もう夫はいらない~

夫のギャンブルによる借金が原因で52才で離婚しました。 ~2017年現在は55才('v')ゞ~ 離婚までの経緯と、その後を書いてます。 投稿後も読み返して、思い出した事を書き加えたり、おかしなところは訂正してます。 変な文章や、漢字の間違い、計算間違いなどがありましたら鋭いツッコミお願いします。 新しい記事を投稿して2~3日ほどは追記、変更が多いですので、結構変化があります。 なのでちょこちょこ見に来てくださいね! そして、おこがましいですが、私の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。 たくさん流した涙が無駄にならないと思うから。 さて、これからどうなるでしょうか。 見守ってやってください。 末永くお付き合いよろしくお願いします。('◇')ゞ

元夫について

借金夫が怖かった再現フィルム



  
今日もご覧いただき
ありがとうございます

 私が、まだ子どもの頃、夏休みや冬休みで学校がお休みの時に、お昼ご飯を食べながら見ていたテレビ番組で「再現フィルム」による視聴者の体験した事を紹介するコーナーがありました。

夏場は「あなたの知らない世界」などの心霊ものをしてた番組です。


 お昼時なので奥様向けに作られていて、曜日毎にテーマがあったと思います。
テーマの1つに「私の体験談」みたいなのがあってその再現フィルムが心霊ものと同じくらい怖かったの。


 酒乱で働かない夫に苦悩する妻のからの悩みやマザコン夫、DV夫、借金夫、変態趣味夫など、いろんな夫が紹介されていました。


 働かず、借金を繰り返し家族に迷惑をかける夫が何回も出ていました。
子どもながらに「大人になって結婚する時はこんな人は嫌だな、私は絶対にこんな人は選ばない」と思っていました。


でも、現実は絶対に嫌だと思ってた人を選び、怖いと思ってた通りの未来になりました。
そんな人を選んでなかったはずなのにおかしいな
人は恐怖に思う事を、思う事によって反対にそのことを呼び寄せてしまう傾向にあるようです。



 例えば、「交通事故に合いませんように」と思うと、「交通事故」という言葉が強調されるのです。
「交通事故にあわないように」ではなく、「無事故」とか「安全」と思う方がいい。
言葉でもマイナスの言葉よりプラスの言葉を使うようにするといいそうです・・・。
そういう訓練が必要なんですって、難しいなぁ。


霊(ことだま)・・・言葉に宿るとされる霊。
プラスの言葉を使うようにしましょう。

最後まで読んで下さってありがとうございました


この離婚で借金夫が失ったもの、私が失ったもの

借金夫今日もご覧いただきありがとうございます
 

 
 離婚で元夫が失ったものは何か考えてみました。

元夫を信じ助け、援助してくれたお兄さん、お姉さんからの信頼、お兄さんお姉さんからの信頼だけじゃない、私の母からの信頼も。

まだローンが10年残っていて今住んでいるマンション、手作りのお弁当や日々の食事。

将来もらう年金の予定額の半分。

家族、笑顔。

大切なかわいい2人の子どもらからの尊敬。

社会的な信用。

どんなにつまらない話でもちゃんと聞いてくれる相手(私)です。

大切にしていたギター

思いつくのはこれくらいですが、本人にしたらどうなんでしょう?もっとあるのかな。

リンク→調停離婚 私の主張書面 ③


 ギターは 離婚後、返済に困ったんでしょう、
オークションに出してほしいと言ってきました。

そのギターはちょっと良いもので私も気に入ってたから、

もったいないなぁ

と思いましたが、そうも言ってられません。
次の日にすぐに出品しました。

「3万円くらいで売れると思う」

と言うので、

私は「最低でも8万円で売れるよ」と。

予想通り、出品後すぐに入札があり12万円ほどで売れました。

出品した手数料を貰っちゃおうかと思いましたが、かわいそうなのでやめました。

 そうそう、このギターは、元夫が結婚前に競馬で儲けた時に買った物です。

そういうお金で買った物の末路かしら?
なんだか皮肉ですね。


 
 今朝、元夫の洗濯して畳んだ服を部屋に持って行ってあげると、今日は出勤時間が遅かったのかまだ部屋にいました。
ベッドの端に座って食パンを食べてました。

チラッとこちらに視線を感じましたが無視しました。

もう話すことは何もないのです。

ゴミ出しの時に会った向かいのお家のおじさんとの方がまだ会話できます。
畳んだ服を部屋の隅に置いて静かにドアを閉めました。

 私が失ったものは何かな?子どもを通して考えてしまう。

親の離婚は子どもの心を不安定にするとか、将来結婚した時に上手くいかないケースが多いとか。

自分が何かを失ったというよりは、子どもの将来の何か大切なものを失わせてしまったのかも知れない。

 
最後まで読んで下さってありがとうございました





 

姑と借金夫と嫁


 
 今日もご覧いただきありがとうございます
  

元夫の借金の事をお義母さんに電話で打ち明けたら、お義母さんはすぐに飛んできました。

その時の元夫はうなだれて、見ていられないくらいうなだれたままで、肝心な借金の詳細を話しませんでした。

お義母さんも困ってらしたと思います。結局何も聞き出せず。

お義母さんと私2人で話をした時、何の話をしたのか・・・、
ほとんど覚えてないんです。

覚えてるのはお義母さんが「私は助けない」とおっしゃた事と、私が元夫の事を「許せない」と言ったことです。

その時に私が両手でテーブルを、おもわず「バンッ」と叩いてしまった事。

お義母さんに向けて叩いたのではなく、その場にいない元夫に向けたものだったんですが。

 帰りの飛行機が空港に着いた時に、お義母さんが倒れたと電話があった時は、どうしょう・・・と本当に怖かった。

脳梗塞でした。

なんとか一命をとりとめリ、ハビリするまでになり、近くに住むお義兄さん夫婦と義姉さん家族が介護してくださいました。

 しばらくして元夫から口調で「机をたたいたらしいな、バンって、それが原因で倒れた」と言われた時は、言い返せなくて辛かったです。

「元々の原因はあなたの借金でしょう」と言いたかった。



お義母さんと私との関係は、そもそも遠く離れてて、あまり会う事がなかったので良くも悪くもなかったです。

 消費者金融の借金を完済した後に帰省した時、元夫の実家のお義母さんやお義兄さん夫婦が私たち4人を温かく温かく迎えてくれました。

リハビリで回復されたお義母さんと何にもなかったように会話し、過ごしてましたが、朝食の準備をしている時、ふと視線を感じて視線の先を見ると少し離れた窓越しからお義母さんがジーッと私を見てました。

怖かったです。

私に言いたい不満がたくさんあったのかも知れない。

これは誰にも言えなかったことです。こうしてブログに書いていると色々と心に溜めてたものを出すことができて、少し楽になります。忘れてた事まで思い出して悲しくなることもありますが・・・


最後まで読んで下さってありがとうございました


      



借金夫なりの気遣いは土用の丑の日に


今日もご覧いただきありがとうございます


 
 元夫が今日も夜、テーブルの上にスーパーの袋を置いていました。

リンク→ 借金夫なりの気遣い もよろしければ読んで下さいね。

今度は何かな?

と袋の中を見てみると、また 「うなぎのかば焼き」でした。


  笑かそうとしてるのかしら。



148円が89円に、お値打ち価格になった「かにクリームコロッケ」1パック1個入りも入ってました。


     

一応、聞いてみました。

冷蔵庫に入れといたけど、あれ・・・? どうし・・・


「食べて、明日は土用の丑だから」


ありがたく頂きますが、なんだか妙な取り合わせ。

そして、「うなぎのかば焼き」も「かにクリームコロッケ」も長女は食べられません。


まぁ、何かを買ってきてくれるという事は少しは余裕があるのかな。


イヤイヤ、よく友達が言ってました。


「信じる者はすくわれる。 足をすくわれるって。


いいように解釈したら足をすくわれちゃう。


 最後まで読んで下さってありがとうございました

借金夫なりの気遣い2 山の日に

今日もご覧いただきありがとうございます



 今日は氷を取りに来た元夫と、お台所で鉢合わせしてしまいました。


「買ってきたお肉が冷蔵庫にあるから、食べて」と。


ウナギの次はお肉ですかー。 
(ウナギはあれからもう1回買ってきたんですよー)


「ありがとうございます」と丁寧にお礼を言いました。

         コレ

          ↓

ステーキ肉


2パックのうち1パックは2割引き



 今日は疲れたので夕ご飯は簡単に済まそうと、仕事帰りにバターチキンカレーのレトルトとナンを買ってきたのに、

 ご飯を炊いて急いでサラダを作りました。
もうっ!予定外だわ!


子どもたちが喜ぶだろうと思って買ってきたんでしょうね。


手が滑り落としてしまった氷を1つ、拾った背中を見てたら、何だか悲しくて涙が出そうになちゃいました。

親鳥が小鳥に捕まえたエサをついばんでくるように、いろいろ買ってくるのは「ごめんね」の代わりでしょうか?


イヤイヤ騙されてはいけない。食べ物につられてはいけない。
甘い顔を見せてはいけない。


テーブルに置いた、下ごしらえで塩、コショウしたお肉を見た次女に、「これパパから、差し入れのお肉」と言うと、複雑そうな顔をしてました。

ウナギの時に次女が言ってたんですが、「こんなん買ってくるより先にお金返したらいいのに」って。


お値打ち価格のウナギや2割引きお肉程度の金額じゃ太刀打ちできない金額なんだけどねぇー

 最後まで読んで下さってありがとうございました

アクセスカウンター
  • 今日:

LINE
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
ブログランキング

最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ