借金夫との決別 ~もう夫はいらない~

夫のギャンブルによる借金が原因で52才で離婚しました。 ~2017年現在は55才('v')ゞ~ 離婚までの経緯と、その後を書いてます。 投稿後も読み返して、思い出した事を書き加えたり、おかしなところは訂正してます。 変な文章や、漢字の間違い、計算間違いなどがありましたら鋭いツッコミお願いします。 新しい記事を投稿して2~3日ほどは追記、変更が多いですので、結構変化があります。 なのでちょこちょこ見に来てくださいね! そして、おこがましいですが、私の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。 たくさん流した涙が無駄にならないと思うから。 さて、これからどうなるでしょうか。 見守ってやってください。 末永くお付き合いよろしくお願いします。('◇')ゞ

箸休めです・・・

まぁーっ!ボーナス 

 ★★★離婚してはや3年が経ちました。
通称は婚姻時の姓ですが、旧姓に戻りました。
公の手続きなどは旧姓です。名前の使い分けようやく慣れてきました。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

ボーナス、なんていい響きなの

 去年の私の冬のボーナスは、確か5,000円だった。
2度見して、0を数えてみた・・・3つだった。
明細には賞与とある
寸志の間違いじゃないのか?


 
 今日のお昼に入ったお店の、日替わり定食が「マーボーナス定食」だった。

マーボーナス、ボーナス、ボーナス・・・
バンザーイ!バンザーイ!

680円、ちょっと高いめの昼食
マーボーナスを腹いせに食べてやった

 最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   バージンロード 明日投稿予定 

 

明石家さんまさんの名言

 ★★★離婚してはや3年が経ちました。
旧姓に戻ったんですが、ようやく慣れてたところです。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

 若い頃の借金は財産といいますが、ある意味そうですね。
何かを学んだり、身につけるのには費用が要ります。
例えば遊びで借金した場合でも返済の苦労を知ります。
それも学びです。

普通はね。

ところがMr.アホアホ(ヤツ)は20才代の時の友だちと始めた事業の失敗を学びにも教訓にもできなかった。

情けない限りでございますー
 

ちょこっと芸能News

昨日に続き明石家さんまさんの名言を。
俺は、絶対落ち込まないのよ。
落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。
過大評価しているからうまくいかなくて落ち込むのよ。
人間なんて、今日できたこと・やったことがすべてやねん。
なるほど。
そうかも知れない。
頑張った、頑張ったって言ってもそれは当たり前のことをしたに過ぎない事が多いわ、私。
結婚はゴールではない!スタート!
しかも途中から障害物競争に変わる。
まさに!障害物競争だったねー。
どんな家庭もそうだと思います。
昨日まで違う環境で暮らしてた赤の他人同士が、「愛してる」だけでそうそう穏やかには過ごせない。
でも、「愛してる」からこそ乗り越えていけるのよねぇ・・・
ところで「愛」ってなんだっけ

優しさを持った人は、それ以上の悲しみを持っている。
ほーほー
死ぬときにわくわくしたい
これ!私もしたい。
未知の世界への旅立ちですものね。
この世でのことは感謝して、お迎えが来た時はワクワクした気持ちを持って旅立ちたいわぁ。
まだまだ先の事だと思うけど。


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   続く 明日投稿予定 
 

ありがとうの反対語


 52才で離婚してはや3年が経ちました。
旧姓にもやっと慣れてきたところです。
自分の癒しと借金夫に悩む人たちへ、微力ですがお役に立ちたいとこのブログを書いています。

 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

 今日、ネットで注文した商品が着払いで届くことになってたので、祝日で学校がお休みの長女にお金を渡し、受け取りを頼んで、私は仕事に出かけました。
お昼頃、長女からラインが来ました。

お風呂に入ってる時に宅配の人が来たので、また夜に来てもらう事にしました。ごめんね。

はいはい、大丈夫よ。

家に戻ると子どもたちはバイトに出て留守。
ヤツは休みで自室に引きこもり。
私は、晩ご飯の支度で揚げ物と焼き物を同時にしてて、ちょうどいい感じになってお皿にあげようとしたと時に、
「ピンポーン!」チャイムが鳴りました。

宅配だー。
鍋の中身はそのままに火を止め急いで受け取りに行きました。

なんてタイミングの悪い人なんだと内心ブツブツ思っていましたが、実のところどちらがタイミング悪いんでしょうね?
宅配業者?
それとも受取る側の私たち?



 私は一通りのことはする奥さんだったと思います。
お家の中は、いつお友達がきてもいいようには片付けてたし、ご飯だって出来合いの物や、冷凍食品は買わなかったし。洗えるスーツは家でおうちクリーニングしたし。ヤツの良いところは褒めることを忘れなかった。

普通では、あかん。
平均以上にやらないとご褒美は頂けないのね。

「ありがとう」と花束をプレゼントされる奥さまがどんだけ~なのか、知りたいな。

でもほんとは現金の方がウレシイkakincoです 

「ありがとう」を考えてたら、反対語が気になってきた。
「ありがとう」の反対語は裏切り?
調べましたよー。
反対語は「当たり前」でした。
 
 意外でしょ? 

 ありがとうの語源はね、「有り難し」で、「有るのは難しい、滅多にない、貴重な事」という意味。
その反対なので「当然」「当たり前」になんですって。
そして「有り難き幸せ」が短縮されて「ありがとう」になったそうです。

当たり前じゃない事を、貴重な事をして頂いて、「ありがとう」とお礼を言う。

じゃあ、やっぱりガネーシャの言う通り、この世の中の全ては当たり前じゃないから「ありがとう」で溢れてますね。


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   嫁と姑 明日投稿予定 

 

枕投げ



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

ちょこっとNews

      サルバトール・ムンディ
 イタリア・ルネサンス期を代表する芸術家レオナルド・ダビンチ(1452~1519年)が描いたイエス・キリストの肖像画「サルバトール・ムンディ」(救世主)が15日、米ニューヨークで競売商クリスティーズのオークションに掛けられ、芸術作品としては史上最高額の約4億5030万ドル(約510億円)で落札された。
 クリスティーズによると、作品は1500年ごろに制作された油絵(縦65.7センチ、横45.7センチ)。青いローブを身にまとい、右手を掲げ、左手に水晶玉を持ったキリストの上半身が描かれている。
 一時は英王室の収蔵品だったが、1763年の競売後に所在不明となり、「幻の作品」とされていた。2005年に再び存在が確認され、専門家の鑑定でダビンチの作品と判明した。現存するダビンチの絵画は20点に満たず、個人が所有する唯一の作品として希少性が高まっていた。
 510億円ですよっ!
510円置くんちゃいますよ!←ベタ

ダビンチも自分の描いた絵にこんな高値が付くとは思ってなかったんちゃう?
そもそもダビンチは、この絵でいくら得たんだろう?

なんて下世話な事を思ってしまいました

 モジリアニを代表として、多くの画家は死後にその才能を認められることが多いですが、ダビンチは若くして才能を開花させて、尊敬を集めました。
音楽、建築、数学、幾何学、解剖学、生理学、動植物学、天文学、気象学、地質学、地理学、物理学、光学、力学、土木工学など様々な分野に顕著な業績と手稿を残し、「万能人 (uomo universale)」 という異名などで親しまれている。 
 もう神様の域ですね。
何かの間違いで地上に降りた神様だったのかも知れません。
 
 
 今日は実家へ母の顔を見に行ってきました。
もう足元がちょろこいです。
耳も遠くなって、ちゃんと聞こえてないから勘で答えます。
聞き直すのが嫌なんでしょうねー。
一緒に手話を習わないといけないんじゃないかしら?

昔話になりました。

 私がまだ30才くらいで嫁ぐ前、狭い家だったのでお父さん・私・お母さんの並びで川の字で寝てました。
 ある日曜の朝、父と母の言い争う声で目が覚めて。
ケンカはとりあえず収まったようだったのですが、父はいつまでもグダグダと独り言のように、でも母に聞こえるように文句を言ってたの。
隣で寝てる私はずっと気にしないようにと我慢してたんですが、とうとう我慢も限界に。
ガバっと起き上がり、寝てる父の枕を両手で力任せに引っこ抜き、その取り上げた枕を仁王立ちで、思いっきり父の顔めがけて「いつまでもいつまでも、うるさいねん!」と叫びながら投げつけました。

私の剣幕に母も弟も、突然、顔に枕が飛んできた父も何が起きたのかわからないようでした。

私は、眠たかったんでしょうね、何事もなかったようにまた布団に入って寝ました。

今は家族の間で、笑い話になっています。

今日、母から言われました。
「お父さんは大人しい人やからよかったけど怖いお父さんやったら、大変やったな~」って。

そう言えば、そうだなぁ。
父が私に手をあげるなんて事は考えもしませんでした。
だからあんな行動に出られたんですね。

裕福ではなかったけど、1度麻雀で作った借金で母を泣かせた父だけど、可愛がって育ててもらったんだなーと、両親に感謝の思いを強くした1日でした。


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   冬支度 明日投稿予定 

 

バタフライハグ



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

 バタフライハグってご存知ですか?
心的外傷後ストレス障害(PTSD)の患者さんに用いる治療法で、両腕を体の前で交差させて自分を抱く行為のことです。
両腕を交差させ、肩から胸の上部に手を置き、目を閉じて、トントンと軽く2分程度叩きます。
バタフライハグ2

手をトントンとすることで蝶々が飛んでるような感じになるのでバタフライと言われています。

 ねえねえ、ちょっとやってみて下さい!
ものすご~く気持ちが落ち着きますよ。
私は、1分もしないうちに鼻の奥がツーンとなって、ちょっと涙ぐんでしまいました。
このバタフライハグは、確かな効果が得られるメンタルケアとして、多くのセラピストから推奨されています。
バタフライハグの良いところは、1人でいつでも行えることです。
辛いことがあったときや気分が沈んでしまっているときに、ぜひバタフライハグを行ってみましょう 。
 
 
 最近は夢中になれる事や、楽しいと思えることも増えてきたんだけど、涙ぐんじゃうなんてやっぱり心の傷は深かったんだなぁと再認識しました。
バタフライハグで自分で自分を癒しましょ


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   毎日がパニック状態 明日投稿予定 

 
アクセスカウンター
  • 今日:

LINE
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
ブログランキング

最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ