借金夫との決別 ~もう夫はいらない~

夫のギャンブルによる借金が原因で52才で離婚しました。 ~2017年現在は55才('v')ゞ~ 離婚までの経緯と、その後を書いてます。 投稿後も読み返して、思い出した事を書き加えたり、おかしなところは訂正してます。 変な文章や、漢字の間違い、計算間違いなどがありましたら鋭いツッコミお願いします。 新しい記事を投稿して2~3日ほどは追記、変更が多いですので、結構変化があります。 なのでちょこちょこ見に来てくださいね! そして、おこがましいですが、私の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。 たくさん流した涙が無駄にならないと思うから。 さて、これからどうなるでしょうか。 見守ってやってください。 末永くお付き合いよろしくお願いします。('◇')ゞ

元夫の実家

ちょっと不思議なこと

 ★★★離婚してはや3年が経ちました。
通称は婚姻時の姓ですが、旧姓に戻りました。
公の手続きなどは旧姓です。名前の使い分けようやく慣れてきました。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★


data-matched-content-rows-num="4,2"      data-matched-content-columns-num="1,2"

 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

ダイニングのテーブルの上に「目録」と書いた、封筒が置いてありました。
使って下さいと付箋に書かれた文字。
ヤツからです。

中を見ると有名なお菓子店のプレゼント券でした。
忘年会の懸賞かな。
有難く頂くことにします。

 年末ですねー
ヤツ宛にお義兄さんからお歳暮が届きました。
離婚してからはお中元、お歳暮と欠かさず届くようになりました。
離婚する前は私がお歳暮をしても何も返ってきませんでしたが・・・。
離れて暮らす離婚した弟を気にかけてるんでしょうね。

ん?離婚した事知ってるのかな?
ヤツは言ってない気がするなぁ。



 
ちょこっと不思議な事

 友だちの年末のライブに昔の仲間を呼ぶことになって、そのうちの1人は年賀状だけの付き合いになってしまってるので、もう20年は、会ってなくて。
それに電話番号、メールもわからなくなったので葉書を書くことにしたの。

 葉書が300枚くらい入ってるケースから、彼女の葉書きを探すんだけど、なかなか見つからない。
そこに、電話がかかってきたので、受話器を取り、話し終えて再び探そうとしたら、なんと!目の前に少し癖のある彼女の文字が・・・・
ビックリしました。
葉書が飛び出してきたかのように目の前にあるんですもの。

こんな事ってあります?

もう1つあるの、不思議な事が。
友だちとLINEをしてて、一段落ついたのでテーブルの上に置いていました。
時間が経って画面が暗くなるでしょ。
ソファーに座ってボーっとテレビを見てたら、スマホの画面がパッと明るくなったので、またLINEかなと確認したら、画面は私がスタンプを送った事になってるんです。
何もしてないんですよ、テーブルに置いてただけ。
なのに勝手にスタンプが送られてたの。
バイトから戻ってきた、長女に言っても信じてもらえないし。
皆さんも信じないかも知れないけど、ホントにホントなのよーー!!


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   続く 明日投稿予定 

 

アホに効くお薬はない💊



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます


 ちょっと思い出した事を記録・・・。

 お義兄さんとお義姉さんが子どもたちのためにとヤツに貸してくれたお金。
そういえば、借用書も書いてない。

 いくら貸してくれたのか、私は正確には知らない。
多分100万円単位で貸してくれたと思います。

 金融会社からの借金を返済を完済してからはお義兄さんと、お義姉さんに毎月1万円づつ返済していました。
振込手数料がかからないから、2人にはゆうちょの通帳をつくってもらいました。

毎月お給料日に、振り込みは私がしていました。
返せるのは嬉しかった~。

今思い返すと全部を自分の責任でやらせればよかった。
私が返してたからヤツは自分がまだ借金してるという自覚がなかったのかもね。

私の借金でもないのにね。
返せて嬉しいなんてアホやー

ヤツにいつまで返すのか、ちゃんとしとかないとねと言ったら「ずっと返したらいいやん」と言われた時には、呆れました。
私だってお義兄さん、お義姉さんには感謝してる。
でも、2人だって貸した以上のものは求めてないはず。
闇金融じゃないんだから、ねー
 

 ヤツの実家に帰省した時、お義兄さんが「毎月返してくれてる1万円、もう振り込まなくていいよ」と言ってくれました。
遺産相続の相殺があったんだと思います。
ヤツは相続破棄をしてるので、兄弟たちのご厚意でしょう

私は、この事はヤツには言わずに2人に返済を続けました。
地に落ちたヤツの顔を少しでも立てたかったし、信頼回復させてやりたかった。
困ってる時に手を差し伸べてくれた、本当ににありがたかった。


そんなみんなの気持ちを、知ってか知らずか、ヤツはまた借金を重ねた。

私もほんまにアホやわ。
借金夫にもともと立てる顔なんてないのだ。
離婚してから、ヤツに貸してと頼まれたお金、そのまま渡してたけど、次回からは借用書を書いてもらう事にしよう



  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   月曜から夜更かし街頭インタビューまさかの人間違いで家庭不和 

 

お金の切れ目 ちゃかちゃんりんでんでーん


 今日もご覧いただき
ありがとうございます


 元夫の借金が発覚して、私が元夫の実家に連絡するとお義母さんはすぐにとんできました。



話し合いのテーブル・・・
ヤツとお義母さんが隣どうしに座り、テーブルを挟んでその前に私が座りました。
お義母さんの前に私。
元夫が正面にはなりませんでした。
誰が先に座ったのか、もう覚えてませんけどこの構図、
もう・・・ちょっとおかしいですよね。お義母さんは息子を守るように横にピターと座ってる。


2対1で私が弱者のようだし、みんなが問題から逃げてる。


3人で話を・・・って。


一体何の話をしたんだか。


お義母さんはおっとりとした口調の穏やかな優しい人でヤツにガツン!と言う事もない。
気持ちの奥底にあるのは息子の不祥事は”嫁の至らなさ”なんでしょう。


なぜ借金をしたのかと聞いても、これからどうするのかと聞いても、当の本人のヤツはうなだれたままで一向に話さない。
知りたいことは、山ほどあるのに。
お義母さんも私もホトホト困ってしまって。



どれだけの時間が流れたでしょう。



そして、ヤツは言ったの。


「金の切れ目が縁の切れ目」。


会心の一撃!!って顔で。



  ハァァァ???

おじいさんの遺産だか何だか知らないけど、それはヤツのもので、私は一切ノータッチ。


自分1人でギャンブルで使っておいて、何を言ってるんだか。
私に使ったことなんてないくせに。


私、何かきついこと言ったんでしょうかね?
プライドの高いヤツの事だから、親の前で恥をかかされて悔しかったんでしょ。
その時のお義母さんが私を見た目ったら、私への不信感でいっぱいでした。


私はこの人、何言ってんだろう状態で、反論できずにボーとするだけでした。


離婚の話をしてる時に、「だいぶ前だけど『金の切れ目が縁の切れ目』って言ったの覚えてる?」と聞いたら、間髪入れず「ゴメンナサイ!」と謝ってきました。
もう、何も言う気にはなれませんでした。


心の声・・・
アンタとお金はずーっと切れっぱなし! 


ちゃか、ちゃんりん、ちゃんりん、ちゃんりん、でんでぇん

もう、アンタとはやってられんわー

           ガラガラ~


   残高不足で催促の電話 



最後まで読んで下さってありがとうございました




妻の心夫知らず

今日もご覧いただきありがとうございます

秋になってきましたね。朝晩は冷えます。
カーディガンなど、1枚余分に持ってお出かけくださいね。


 
 春夏秋冬、秋になり、冬が来る。

年を重ね、定年を迎える。

子どもたち2人が独立し、夫婦二人になったら、元夫の故郷に、2人して戻って、畑仕事をするのもアリかなーなんて思ってました。

やりがいのある広い畑です。

夫婦で新たな春をのんびり過ごしたいなーと思っていました。

元夫は専門学校を卒業した後は、都会で就職、海外勤務など若くして親元、故郷を離れたので、郷愁の思いが強いだろうと思います。

今は疎遠になっている学生時代のお友達もそこにはいます。

いるでしょう。いるかも?

わかりません。


 
 以前2人で帰省した時に、元夫のお友達?のお家に行った事があるのですが、なんだか妙な雰囲気で居心地が悪かったです。
私が馴染めなかっただけなのかなぁ・・・。

義実家にはお部屋もあるので、2人して戻ってお義兄さん夫婦と同居も案外楽しかったりしてー、なんて呑気に思うことがありました。
もちろん私が勝手に思ってただけですけど。

私はどこでもそれなりに楽しくやっていける質なので、元夫が望むなら夫婦2人で行こうと決めていました。
老後は元夫のいいようにしてあげたいなと思っていたのにね。



元夫の実家は、人気観光地で、暮らしたい場所のランキングでも常に上位です。

魅力的な場所なんですが、私はそこに住むことはおろか行く事も、もうないでしょう。


 最後まで読んで下さってありがとうございました


もうひとりのお義姉さん

借金夫今日もご覧いただきありがとうございます


 
 元夫にはもう一人お姉さんがいます。

初めて元夫が借金してることを、義実家にお話しした時、彼女は私に何度も謝ってくれました。

「バカな弟でほんとにごめんなさい」と。


やらかした張本人が謝らないのに・・・。

私は随分救われました。


お義兄さん夫婦の住む家の隣、元々の義実家に自分の家族(夫と1人娘と)と住んでいます。

心の温かい人で、空港で倒れ、リハビリ生活になったお義母さんの面倒を亡くなるまでほとんど1人で見ました。

自分の夫も脳梗塞で倒れ重度の障害者になり、ベッドに寝たきりで食事介助なども必要な状態なのに。
1人で2人を介護したのです。


お義母さんがもうあぶないからと元夫、子ども達で帰郷した時。

ベッドに寝たきりのお義母さんへ言葉をかけるお義姉さんの声の優しさに涙が出ました。


初めはお義母さんの肩をさすりながら耳元で「母ちゃん頑張って、もうちょっと頑張って」

と言ってたのですが、最期を迎えるときは

「母ちゃんありがとうね」

と何度も何度も言ってました。


お義兄さんのお嫁さんは2回の流産で心の病気になり、お義母さんの面倒を見ることができませんでした。

朝、お義兄さんが、お嫁さんを迎えに行き、日中は義実家で過ごし、夜は自分の実家へ帰るという生活です。
心の病気はなかなか理解してもらえないようで、2人のお義姉さんは、長男にあたるお義兄さんのお嫁さんへの不満を持っていたように思います。


遠く離れて暮らしているとはいえ、何のお手伝いもできなかった自分は・・・・

もっと不満だったでしょうね。

嫁としてこの家に嫁いだけれど、役立たずで。

ごめんなさい。


 
  3度目の借金がわかった時、このお義姉さんから連絡はありませんでした。

夫の介護で大変なのに、離れて暮らす弟の借金どころではないでしょう。

夫婦のことは”2人の責任”とよく言われます。

以前、コメントにも”夫の借金はあなたにも責任がありますよね”っと頂きました。

その通りだと受け止めています。


でも、このお義姉さんのように相手が突然の病に倒れた場合は?

お義姉さんに責任なんてあるのかしら?


いろんな人の生きてきた道を聞くことが多くなってきました。

人、1人の一生は、それぞれに重たく尊いものだと思います。

上手く言えないけど、みんな、手探りしながらも一生懸命に生きてるんだと思うと、全てが愛おしく思えてきます。

優しいお義姉さんのことを考えてたら、そんな気持ちになってきました。

ちなみにこのお義姉さんは私と同じ年です。

なんかややこしいでしょ?

お義兄さんのお嫁さんにあたるお義姉さんは、ずっと年下です。

なので、この2人のお義姉さん方はお名前で呼んでいました。

 最後まで読んで下さってありがとうございました


アクセスカウンター
  • 今日:

LINE
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
ブログランキング

最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ