借金夫との決別 ~もう夫はいらない~

夫のギャンブルによる借金が原因で52才で離婚しました。 ~2017年現在は55才('v')ゞ~ 離婚までの経緯と、その後を書いてます。 投稿後も読み返して、思い出した事を書き加えたり、おかしなところは訂正してます。 変な文章や、漢字の間違い、計算間違いなどがありましたら鋭いツッコミお願いします。 新しい記事を投稿して2~3日ほどは追記、変更が多いですので、結構変化があります。 なのでちょこちょこ見に来てくださいね! そして、おこがましいですが、私の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。 たくさん流した涙が無駄にならないと思うから。 さて、これからどうなるでしょうか。 見守ってやってください。 末永くお付き合いよろしくお願いします。('◇')ゞ

2016年7月

借金夫なりの気遣いは土用の丑の日に


今日もご覧いただきありがとうございます


 
 元夫が今日も夜、テーブルの上にスーパーの袋を置いていました。

リンク→ 借金夫なりの気遣い もよろしければ読んで下さいね。

今度は何かな?

と袋の中を見てみると、また 「うなぎのかば焼き」でした。


  笑かそうとしてるのかしら。



148円が89円に、お値打ち価格になった「かにクリームコロッケ」1パック1個入りも入ってました。


     

一応、聞いてみました。

冷蔵庫に入れといたけど、あれ・・・? どうし・・・


「食べて、明日は土用の丑だから」


ありがたく頂きますが、なんだか妙な取り合わせ。

そして、「うなぎのかば焼き」も「かにクリームコロッケ」も長女は食べられません。


まぁ、何かを買ってきてくれるという事は少しは余裕があるのかな。


イヤイヤ、よく友達が言ってました。


「信じる者はすくわれる。 足をすくわれるって。


いいように解釈したら足をすくわれちゃう。


 最後まで読んで下さってありがとうございました

上沼恵美子さんの言葉になるほどなー

  今日もご覧いただき
ありがとうございます



 私は離婚したことを、1人の友達にしか言っていません。

お仕事関係でも言う必要のない人には言ってません。


なのに・・・

職場には、電球が切れたりドアが故障したりすると、いつも直してくれる設備のおじちゃんがいるんですが、どうも、その人が知ってるようなんです。

そのおじちゃんといつものように世間話をしていて・・・。

長女の学費が大変だ、「頑張らないと」と言ったら、
「大黒柱は頑張らなあかんなー」と言ったのです。


私は一瞬、「?」なんで私が大黒柱って?おじちゃんに離婚した事言ってないのに。

と思いながら、その言葉はスルーしました。




何で知ってるの? 




 私の職場は1人体制の職場で、1週間を4人でローテーションしてます。日報やメモでその日あった事を引き継いでいます。他の3人にも言ってません。

何で知ってるの?

カマをかけて私の反応を見たのかな。


先日📺 「怪傑えみちゃんねる」を見てたら上沼恵美子さんが、

「そんなん、離婚したら言わなくてもすぐわかるよ」と言ってて、

えー、なんで? とテレビ画面にくぎ付けに。

理由は

「離婚したとたんにダンナさんの話をしなくなる」

         

あー、ほんまや 離婚してから私は借金夫の事は会話にしませんでした。


隠しててもそうやってわかってしまうものなのねぇ・・・。

最後まで読んで下さってありがとうございました

結婚生活でより大事なのは愛情か、お金か

今日もご覧いただきありがとうございます

結婚生活でより大事なのは愛情か、お金か100名アンケートの投票結果!!




リンク→ 結婚生活で必要なのはお金と愛情のどっち?100名が本音で対決! 
      (参考にさせて頂きました)

愛情よりもお金が大事と答えた方が47人
お金よりも愛情が大事と答えた方が50人
どちらでもないと答えた方が3人

という結果でした。

ほぼ半数ですが愛情と答えられた方がちょっとでも多いのは救い?


んー、今の私に聞かれたら、お金が大事・・・と答えます。
ちょっと淋しくはあります。
 


 家族を大切に思うなら、夫は一生懸命働きますよね。
一生懸命働いても収入が少ないなら、それは仕方ありません。

そういう事でなら、私も頑張ります。

実際パートですがお勤めもしてましたし。

お金のない不便さを感じていたなら夫婦で協力して、子どもの為により良い生活を目指します。

私の元夫、借金夫は自分のためだけに多額のお金を使い、返せなくなると個人再生をし、その後さらに多額の借金をしました。

チーン。

その時点でもう家族への愛情はない・・・ですよね。

大切に思ってもらえなかったことが1番悲しかったの。

愛情はない、お金もないって。どゆこと?


お金があって、愛情がない場合。

せめてお金があればストレスを発散する術もあるでしょうね。

でも神様は意地悪ね。

お金を使って上手にストレスを発散できる人には、お金を与えないみたい。

買い物依存症の方はキリがないもの。
その場限りの発散にしかならない。

この世は修行って事でしょうか。


お金がなく愛情だけはあった場合。


      
    

想像できない。

私はもうひねくれてます。

愛情ってどうやって?「愛してるよ」って言葉 


あぁ、私ったら・・・。
愛される事ばかり考えてたけど、自分が愛してるって事が1番大切だったわ。

最後まで読んで下さってありがとうございました

人生はイロイロ 望めない風景

今日もご覧いただきありがとうございます


以前書いた奥様が視覚障害のご夫婦の話。

借金夫を含め 人は見かけによらない 



 今日、そのご夫婦のお家に伺ったんですが、小学4年生の女の子のお孫さんが遠方から泊りに来ていました。
🌻夏休みを利用して1人で新幹線に乗って来たそうです。

そのお孫さんはK美さん(奥様)の1度目の結婚時のご主人との血縁のお孫さんで、M夫さん(暴力夫)とは血のつながりはありません。

大変なおてんばで、2人とも手を焼いている様子でしたが、笑い声が部屋中にあふれてました。こんなに笑ってるご夫婦を見たのは初めてです。無邪気なお孫さんにつられて、みんなで笑いました。滞在予定は2週間だそうで長いです。

多分お2人とも3日でヘロヘロだと思います。

お孫さんからカメラを向けられたM夫さん、大きく舌をだして


「あかんべー!」。いたずらっ子のようでした。



 お孫さんはきゃっきゃっと笑いながら撮っていました。

子どものエネルギーってすごいですね。
殺伐とした夫婦の仲に風穴を開けて。
普通の幸せなご家族のようです。
ご夫婦だけの時は本当にこわいんですよ。

2人とも口が悪いので、ケンカになると

「私・・・、巻き込まれてケガするんじゃないかしらケガで済んだらいいけど」。と思うくらいです。

いつもと違いホントに微笑ましい。

ふと思いました、私にはこういう風景はないんだな・・・。

元夫、借金夫は子供受けがいいので、人気のおじいちゃんになったと思います。

でも、もう私にはこんなに微笑ましい、おじいちゃん、おばあちゃん、孫の時間は望めないんですね。


最後まで読んで下さってありがとうございました

それほど子供好きではなかったですが…。

今日もご覧いただきありがとうございます


 
 子ども達がまだ幼稚園の頃。

 赴任先の転勤族が多いその地域は、近所に同じ年頃の子どもたちがいて、幼稚園から帰るとみんな、わちゃわちゃになって遊んでいました。

土日、祭日なんかは誰かが朝7時頃に

ピンポーン!

早くから遊んで、毎日子どもたちの声が響き賑やかでした。

幼稚園の送り迎えは持ち回りでしていました。
お母さんたちが協力しあっていましたね。
帰りは1人のママがみんなを預かり、そのまま子どもたちを遊ばせてました。

夕方その家にお迎えに行きお茶をおよばれして帰る。

たまに延長保育にしてママたちだけでランチ。

自分の子ども、近所の子。みんな、ひとくくりみたいな感じでした。楽しかったな~

 ある日、次女と1番仲良しの女の子のお母さんからランチに誘われ、幼稚園の帰りに子ども連れで和風ファミリーレストランに行きました。

な-んか様子が変だな?何か話したい事があるようなんですが、始終とりとめのない日常の他愛のない話をして帰りました。


 
 その1週間後、夜8時頃家に来て、

「突然なんだけど、明日引っ越す事になった」。と

 私はびっくりして・・・。

突然の別れはこんなに悲しいものなのかと、ママ友との別れより、毎日うちの子と遊んでた小さな可愛い女の子が、明日いなくなることが受け止められなくて、一晩泣き明かしたんです。

その子の笑顔や、走ってる姿、小さな手を思い眠れなかった。
自分でも意外でした。

胸が締め付けられて、なんでこんなに涙が止まらないんだろう?と言うほど泣きました。

自分でも不思議なんだから、横で見ていた借金夫はもっと訳が分からなかったでしょうね。

「どうしたんだ?変な奴」

って目で私を見てました。

 あのランチの時、ほんとは何か言いたかったのかも知れません。

あれから10年以上が経った今となっては知ることはできませんが。

あの頃は両方のご両親が見えられ慌ただしくされてたのを思い出します。

最後まで読んで下さってありがとうございました

アクセスカウンター
  • 今日:

LINE
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
ブログランキング

最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ