借金夫との決別 ~もう夫はいらない~

夫のギャンブルによる借金が原因で52才で離婚しました。 ~2017年現在は55才('v')ゞ~ 離婚までの経緯と、その後を書いてます。 投稿後も読み返して、思い出した事を書き加えたり、おかしなところは訂正してます。 変な文章や、漢字の間違い、計算間違いなどがありましたら鋭いツッコミお願いします。 新しい記事を投稿して2~3日ほどは追記、変更が多いですので、結構変化があります。 なのでちょこちょこ見に来てくださいね! そして、おこがましいですが、私の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。 たくさん流した涙が無駄にならないと思うから。 さて、これからどうなるでしょうか。 見守ってやってください。 末永くお付き合いよろしくお願いします。('◇')ゞ

2016年10月

気になる看板、それと時刻表

今日もご覧いただきありがとうございます


 
 朝晩冷え込みんできましたね。

扇風機、うちはまだ出てます。

そろそろ片付けないと・・・

仕事帰りにお買い物をするスーパーの横にある雑居ビルの
1階に置かれた看板です。

いっつも気になってます。


            BlogPaint

開運はできます‼

開運の方法教えます‼

鑑定料 
30分 1000エン

と書いてます。

先の見えない私でも開運できるのかな?

ホントに開運方法を教えてくれるの?

それは別料金かしら?

いろんな疑問が出てきます。


開運 開運

鑑定料1,000円なら1回見てもらおうかなぁ?

30分1,000エンは安いですよね?


でもねー、こんなサビれた所に出てる看板・・・
信用できるのかな

開運できるんだったら自分の開運を先にしたらどうよ?と言う気もしますが。


「溺れる者は藁をも掴む」

意味:溺れた時に藁を掴んでも助かるはずなどないが、非常に困ってしまってどうにもならなくなったとき、人は役に立たないものにでもすがって何とか助かろうとするという意味。

川でアップアップしながら近くに浮いてる藁を掴もうとする・・・
その言葉通りを、映像で想像するとめっちゃ怖い光景ですね。
足元がゾワゾワします。


心が弱ってる時にスーッと入ってくるのがこういう占いです。あっ宗教も。

友達のK子は、四柱推命は占いと言うよりは学問、統計学だと言ってました。


 
 後ろ髪引かれながらスーパーへ入り、どのキャベツがいいか選びながらも開運が気になります。


このところ野菜が高いですね。
今日はキャベツもレタスも白菜も1玉398エンでした

              

 
 気になると言えばこれも、気になります。

この看板の前にあるバスの停留所の時刻表

平日ー土曜日ー日祭日と縦に並んでるんですが、
土曜日の9:06に1本。

1週間に1本のバスってある?

ここは住みたい都市ランキングでも上位の人気の地方都市なんですよ。

何でなんでしょうね?

誰が乗るバスなのか気になるし、本当に走ってるのかしら?

気になるーー!

BlogPaint



 思い返せば、ワタシ結構勘がいい?   


最後まで読んで下さってありがとうございました


それぞれの進路


今日もご覧いただきありがとうございます


 
           


今年19歳になる姪っ子がいます。


私の弟の長女です。

姪っ子は恥ずかしがり屋さんで、あまり話をしません。

遊びに来ても母親の横にピタッとくっついて離れません。


最近、知ったのですが、姪っ子は小学校、中学校とイジメにあっていたそうです。

運動も、お勉強もできる方ではありませんでした。
コチラから話しかけるとニコニコと人懐こい笑顔を見せてくれるものの、積極的に自分からは話しかけてはきません。

おとなしいのでイジメの対象になったんでしょう。


学校も休みがちだったので、普通の高校に進学はできなくて高等専修学校に進学したようです。


でもでも、幸いなことに、その学校が、姪っ子に合ってたようで、お友達がたくさんでき、先生からの信頼も得て学級委員を務め、成績もクラスで1番になりました。

自分に自信が持てるようになったんでしょうね。
活発になり自分の意見を堂々と言えるようになりました。
何かいいきっかけがあるとそれを足掛かりにどんどんいい方へと進みます。


先生から成績が優秀だからと、大学への進学を薦められました。

その大学を卒業すると、有名私大を卒業したと同等の資格を得られ、学費は半額免除という事でした。


姪っ子の事は心配でしたから、本当に良かったと思いました。

頑張ったんだなーと、学費も半額免除なんて「やるやん」と嬉しく思ってました。



うちの長女は1年浪人、姪っ子は1才年下なので、2人ともこの春に大学に進学だなーと思っていました。


 
 姪っ子は機嫌よく大学に通ってるのかなーと、母親(姪っ子から見たら祖母)に聞いてみましたら、「進学しなかったみたい」と。


・・・ せっかくのいいお話だったのに。

経済状況が良くないので進学を諦めたようです。

ホントに残念、何とかならなかったのかしら。

奨学金を借りるとか、なんらかの方法はあったはずなのに。

姪っ子がどんな思いで諦めたのかと思うと胸が痛かった。 

弟が2人いるので家計は大変かも知れないけど、小さい頃からいろんなことを我慢してきただろう姪っ子の事を思うと弟夫婦には頑張ってほしかった。               

頼れない実家
    コチラも読んでみて下さいね。


姪っ子はヘルパーの資格を取って働くことにしたそうです。

ヘルパーの仕事は人と人、コミュニケーションが大切な仕事。
それに頑張り次第ではスキルアップしていけるやりがいのあるお仕事だと思うので、その道でぜひ自分を高めていってほしいと思います。


 天中殺の年の離婚  

最後まで読んで下さってありがとうございました


嫉妬と言う感情との向き合い方

今日もご覧いただきありがとうございます

           

お悩みです・・・。



 大学浪人中の10代の女性。

高校時代に仲の良かった友達に嫉妬しています。

その友達は顔がかわいく、勉強も運動もよくできました。

先生や友達からとても好かれていました。

一方、私は中学時代にいじめられ、高校ではあまり友達をつくれませんでした。

勉強も部活も頑張れず、体重も10㎏以上増えて顔が変わってしまい、劣等感の塊になってしまいました。
浪人中の今は行きたい大学や、やりたいことがあるのに、勉強する気になれません。

そんな中、その友達がSNSで充実した生活をアピールするのを見るたびに嫉妬心に苦しめられます。

今までは、性格の良さで友達と何とかうまくやってこられたのだと思います。

このままでは性格までも悪くなってしまいそうで辛いです。

この気持ちとどう向き合えばいいでしょう。

人を嫉妬する時は自分に自信がなくなっている時でしょうね。

私もよく人を羨ましく思ってしまいます。

そんな時はその人が陰で努力してるのに自分は何もしないで「ウラヤマシイ」と思ってるだけなんて・・・と

自己嫌悪になります。

             

精神科医の先生のアドバイスは・・・

 嫉妬と言うのは誰でも感じる一般的な心理ですが、誰に嫉妬するかを考えた時、自分とかけ離れた人は対象にならず、自分よりちょっとだけレベルが上の人に「ウラヤマシサ」を感じることに気づきます。

例えば、アインシュタインや、イチロー選手に嫉妬するということはあまりなくて、同級生などに嫉妬する事が圧倒的に多いわけです。

つまり、嫉妬対象とは実現が全く不可能ではない目標であって、自分がどうなりたいかを表しているのです。

だとすれば、あなたの場合もこのお友達と同じようになれるかどうかは別にして、なるように努力することが大事なんだと思う。

つまり、相手は目標、とういうより何をやるかの目安だと考えて、いろいろあがいてみればいいんじゃないか?

その中で空振りもあるでしょう。

とても無理、と絶望的になることも・・・。

そういう時は目安を多少修正したり、レベルダウンさせたりする柔軟性を発揮させてください。

あとは時間をかける事。

目標へのアクセスは時間がかかります。

その点ではしばらく嫉妬するのも悪くない。

それがあなたの性格を悪くするというものではないと思います。

ほーほー。

確かに自分と懸け離れた雲の上の人に嫉妬するってないかも。

身近な人と自分の状況を比べて一喜一憂することがほとんどです。


私がこの彼女にアドバイスするとしたら・・・。

人と自分を比べるのは、その人の良いところと、自分の悪いところ、できてないところを比べてるので、初めから負け試合のようなもの。

だから人と自分を比べて落ち込んだり嫉妬したりするのはあまり意味のない事ですよ。

って頭でわかっていても、感情はうまくコントロールできませんね。


 

   

             


以前、上沼恵美子さんがおっしゃってました。

上沼恵美子さんと言えば関西の視聴率女王で、冠番組は長寿番組になる一流芸能人です。

その彼女が、「私は何をやってるんだろ?ホンマ中途半端や!結婚した事を後悔はしてないけど、結婚してなかったらまた違ってたと思いますよ」と。

元々は歌手になりたかったそうで、小さい頃はのど自慢荒らしをしてた、その時のライバルが天童よしみさんですって。なのでそんな風におっしゃったのかも知れませんが、「大阪ラプソディー」というヒット曲もお持ちですし、コンサートのチケットは即日完売です。

目標が高い人ほど更に上に上にと思うものなんだなーと思いました。

スポーツ選手もそうですもんね。フィギアスケートで言えば、浅田真央ちゃんや羽生君。羽生君はまだ20才なのに、もはや神格化してるようなオーラがあります。皆さん素晴らしいです。

一流と言われる人たちも、初めは目標にする人がいたんだと思いますが、そのうちに内なる自分に目を向けるようになるのかもしれません。


 姪っ子の進路 


最後まで読んで下さってありがとうございました


寝たふりの借金元夫


 今日もご覧いただきありがとうございます

 こんなん出ました・・・

アシダカグモ

アシダカグモですって。

 次女が言ってます。


あなたが シュー しなさいよ!


ママが シュー してよっ


必殺のゴキジェットを譲り合いながら・・・。


子どもには勝てません。

私が  シューーーッ!!しました。


 
"奴、アシダカグモ"はサササッと逃げた。

全くダメージを受けていないようだ。

最強ゴキブリを、1シューでコロリとやっつけるゴキジェットが効かないのかーっ!!!


私たちが騒いでるのは元夫部屋の横なんだから気づいてるはず・・・

まったく、我関せずです。


隅っこに逃げ込んだアシダカグモ。

私はもう知らないを決め込みたかったが、次女はこのままだと気になって寝られないと言う。


悔しかったが、「じゃあパパに頼みなさい」と。


次女は、小さな声で、「えーーー・・・」 


と言ってましたが諦めて元夫に頼みに部屋に入りました。


寝たふりをしとりました。


次女の頼みです、きかないわけにはいきません。


このアシダカグモですが、すばしっこいです!

元夫は1度逃がしてしまいましたが、このまま終わるわけにいかないでしょ、頑張ってちゃんと捕獲しました。

自慢げ?ちょっとからかうように私にその獲物を渡そうとするので、「お手洗いに流してください」と言いました。


ゴキブリはゴキジェットで自力でなんとかやっつけることができましたが、この大きなクモはどうしたものでしょう。


 調べてみましたら、アシダカグモは、”ゴキブリハンター”なんですって。

家によくいる小さな蜘蛛もゴキブリを食べるそうですよ。


ゴキブリがいいですか?アシダカグモがいいですか?


 嫉妬と言う感情との向き合い方 




最後まで読んで下さってありがとうございました



*今日幸せだったこと

 燃えないゴミと、大量のチラシ・本を処分できた。
 ゴミ出しに忙しかった会社に遅刻しなかった。

 風邪ひきかけの前兆があったけど吹き飛ばしてやりました!
 実はお仕事中ちょっと寝てしまってました

一昔前の消費者金融の取り立て

今日もご覧いただきありがとうございます

今日、家の電話が鳴りました。ドキドキ・・・

  わが家は鳴らずの電話です。


恐る恐る出ると。


 
―もしもし

〇〇さんのお宅ですか?―


男の人の声だっ。
不安な気分になり声が沈む・・・


最近郵便受けに金融関係のハガキが入ってたのでワタクシ過敏になっとります。
 


―〇〇大学の〇〇と申します・・・。―


長女の担任の先生だった。

良かったぁ。消費者金融からの電話じゃなかったー。


長女が、留学するのに必要な書類を、まだ出してないのでその催促だった。

携帯に電話したけど出ないのでお家に電話しましたと言ってました。

バイトしてるから出られませんね・・・

 
  もう早く出してよねー

 
                      



私が小さい頃、近所の人のお家のドアや壁に、カラースプレーで落書きされてたのを思い出しました。

集合住宅の白い壁、ベージュのドアに、黒や赤のスプレーで、「金返せ!」と乱暴に書かれていました。


うちの母が声を潜めて、お金を借りて返してないらしいと教えてくれました。


 
 今は、貸金業規制法(2004/1/1)が施行されたので、こんなことはありませんが。

こんな法律が成立、施行されるんだから、相当数の方が消費者金融から借りてたということでなんでしょうね。


私も随分怖い思いをしましたが、この頃の取り立てにあってた人はもっと大変だっただろうなぁ。


ドラマなんか見てても、お金を借りて返せない人は人間扱いをされてないですもんね。


それはドラマですが、実際に近所の人は嫌がらせ、脅迫めいたことをされてたので、全くの作り話ではないと思います。


その近所のお家は、私より2才年下の幼馴染のM江ちゃんのお家でした。


そんな事があってもそこにずっと住み続けてたM江ちゃん家族。
住みづらかったと思いますが、出ていけなかったんでしょう。
市営住宅より家賃の安いお家はそうそうありませんから。


10年ぐらい経ってから、ばったりエレベーターで合ったM江ちゃん。


18才になったM江ちゃんは、繁華街のスナックで、アルバイトをしていました。
その当時の話をしてくれました。

「人ってってホンマにこわいで。お父ちゃんに借金があるってわかったとたん、今までしょっちゅう遊びに来てた親戚や、友達がパタっと来なくなった。お母ちゃんも出て行った。私と妹はお父ちゃんが可哀そうだから家に残った。
お父ちゃんの借金を返すのを私も手伝ってる。もうちょっとで返せんねん」。

とM江ちゃんは言ってました。

中学校卒業後は高校に行かずに就職したんですが、続かなくて・・・
未成年で、夜のお仕事をしたそうです。

そのM江ちゃん、アルバイトしてたお店のお客さんとお付き合いをして若くして結婚しました。


その方は15才くらい年上で初婚。
お仕事のできる人だと聞きました。
バブル時代で収入もよかったようです。

15才も年が離れてるのに全く年の差を感じないと言ってましたね。

それほどにM江ちゃんは苦労して精神年齢が高かったんだと思います。


M江ちゃんのおかあさんも辛かったでしょうね。
夫は消費者金融から借金。取り立てもその当時の事だから相当キツイと思います。
娘2人は夫について家に残るという。

家に遊びに来なくなった親戚やお友達も、悪気はなかったのでは。
関わり合いになりたくないという気持ちもあったでしょうが、お家に遊びに行く、そんな場合じゃないですよね。

M江ちゃんはダンナさんの転勤で東京に引っ越したので、その後の事はわかりませんが元々、堅実な性格なので幸せに暮らしてると信じてます。

 寝たふりの元夫 

最後まで読んで下さってありがとうございました



*今日、幸せだったこと・・・。

今日の晩ご飯は焼き飯でした。
焼き飯に入れたニンジンがすっごく甘く、まるでフルーツのようでした。

ごちそうさまでした。
アクセスカウンター
  • 今日:

LINE
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
ブログランキング

最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ