借金夫との決別 ~もう夫はいらない~

夫のギャンブルによる借金が原因で52才で離婚しました。 ~2017年現在は55才('v')ゞ~ 離婚までの経緯と、その後を書いてます。 投稿後も読み返して、思い出した事を書き加えたり、おかしなところは訂正してます。 変な文章や、漢字の間違い、計算間違いなどがありましたら鋭いツッコミお願いします。 新しい記事を投稿して2~3日ほどは追記、変更が多いですので、結構変化があります。 なのでちょこちょこ見に来てくださいね! そして、おこがましいですが、私の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。 たくさん流した涙が無駄にならないと思うから。 さて、これからどうなるでしょうか。 見守ってやってください。 末永くお付き合いよろしくお願いします。('◇')ゞ

2017年5月

完済証明書(残高0証明書)、開示申請証明書 1



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

今月でヤツが無断使用した
私のLカードの返済が終わりました。

これは私が月々8千円を返してて
途中から1万円に増額して返していました。

やっと、やっと終わりました~。

月々1万円が、助かるぅーーー!

なので

Lカードに確認の電話と返済終了を
証明する書類完済証明書を送ってくださいと連絡しました。

こちらから請求しないと送ってはくれません。

私はファイリングが好きですからねっ

皆さんも返済が終わったら
必ず請求してくださいね
念のために。

 それとですね、

私は元金がいくらか知らなかったので「元金はいくらでしたか」と
聞きましたが、オペレーターの方でもわからないらしく、開示申請証明書を送りますので必要項目に記入して、
身分証明書を添付して返送してくださいと言われました。

開示申請証明書とは、取引履歴が記載されてるものです。
これでLカードに関しては元金がわかる。
ヤツは私のLカードでいくら借りたんだ?

そして開示証明書が必要な理由を聞かれました。

-借り入れをした本人に請求するためです。

過払い金請求の為ではないんですね?」と聞かれたので、

-えっ?これ過払い金が発生するんですか?

と聞きましたら、

「えー
確認しないとわかりませんが・・・」と言われました。

ほおぉーーーもしかしたら
もしかしたら
いくらか戻ってくるのかしら。


ちょっと調べてみないといけませんね。



 2週間くらいで開示申請証明書が届き、記入して返送。
1ヶ月ほどで証明書が届くという流れです。

またブログで報告しますね。

        


   続く 明日投稿予定 

最後まで読んで下さってありがとうございました


のれんに腕押し、ぬかに釘



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

「あなたのことはそれほどでも」
第7話、見ました。

めっちゃ端折ってます。
見てない人はわかりにくくて
ごめんなさい。

愛する夫、有島(鈴木伸之)の裏切りを確信してるのに表面は気づかないふりをして、微笑みながら、真綿で首を絞めるようにジワジワと追い詰める妻の麗華(仲里依紗)。

こういう女性が1番コワい。

男を追い詰めてはいけないと頭で分かっていても、気持ちが抑えきれない時がある。

理性はきかないの。
女性は感情の動物だからね。
いったんスイッチが入ると収まるまで止まらない。

 ヤツの3度目の借金が発覚した時、怒りで体が燃え上がるように熱くなりました。

男は追い詰めるといけない。
何をやらかすかわからない。
蒸発するかも知れない。

など想像できる最悪のこと
世間で言われてるいろんな事が
頭の中をめぐりました。

だけど

ヤツはどんな時でも、もの静かで大人しいので、私は何とか冷静を保ちながら話すことはできたと思います。

私1人がカンカンに感情的に怒鳴ってもバカみたいですからね。

ヤツはぬかに釘、のれんに腕押しなんですから。

本人の心の中はわかりませんけど
私にはそう見えます。
借金で首が回らない、嫁にバレた。
こんな状況でも冷静でいられるヤツの気が知れません。

私の方は冷静だったと言いながら
それでも最後は蹴りを入れてしまいましたけどね。

   私、DV妻でした・・・、心臓がバクバク



 
これから借金夫と
対峙しようとしてる方。

感情に任せて
わめいてはいけませんよ。

怒り狂ってても、静かに自分を見る目を持っててください。
相手の様子をよく見ておきましょう。
会話の録音をしましょう。

借金夫はシラを切ります。

借金の額だって実際の額をいう事はまずありません。
「まだあるよね」と聞きましょう。
カマもかけましょう。

相手が逆ギレして
あなたの感情を煽ってきても
乗ってはいけません。

録音してると自分は落ち着いていられますよ。

品良く、ね。

もうご存知だと思いますが
借金の肩代わりなんてダメです。
繰り返すだけなので。

   完成証明書&開示申請証明書 明日投稿予定 


        


最後まで読んで下さってありがとうございました


アリエナイ N君 ~根負け~



 ブログに来て頂きましてありがとうございます

若い頃にお勤めしていた会社の新入社員の男性。

この新人、N君はほんまもんの変わり者でした。

当時は社員名簿がみんなに配られてて、同じ会社の人から突然電話がかかってくることもよくありました。
その社員名簿には部署名、名前、住所、電話番号などが記載されていました。
個人情報も何もあったもんじゃないでしょ?
今じゃ考えられない事。


そのN君が、私の自宅に
毎日のように電話をかけてくるようになったの。 


食事に行こうと誘われ、行く気にならないので断ると、
「会いたい、会いたい、来てほしい。仕事の悩みを聞いてほしい」としつこい。 

悩みと聞けばほっとけない気になるし、会社では忙しく話を聞く時間はない。

断っても断ってもしつこい。

根負けするのである。



仕方ないなーと思いながら、車で駅まで行ってあげると、「ありがとう、ありがとう」と屈託ない。

車の中では今から遠足に行く幼稚園児のように体を揺らして嬉しそうにしている。
そして、ちょっとしたイタリアンレストランへ。

食事をしながら、仕事の悩み、愚痴を聞いたり、その日の出来事を話したり。

食事を終え、レジに向かう時、耳を疑う言葉が・・・。 
伏し目がちに「お金もってない・・・」 

えっ? なんですと?
手に財布👛を持ってるので「お財布持ってるやん」と言うと、

「財布の中にお金がない・・・」 

私聞きました。
「お金ないのわかってたん?」

 「知ってた」と言う。

 さらに聞きました。「お金がないのになんで誘ったん?」

「それでも、僕は、君と、食事がしたかった」

     ・・・?


 私は自分の車を出し、ガソリンを使って駅まで迎えに行き、食事をおごり、さらにお家まで送り届けるという"至れり尽せり"をさせて頂きました。

いつの間にか*アッシーさん*メッシーさんになっていたの。
 

このN君から、頂いたお誕生日プレゼントですが、ある意味、⚡衝撃のプレゼントでした。    

若い方はご存知ないかも知れないから一応書いときますね。
*アッシー(君)
場所、時を構わず、いつでも車で送迎する男
*メッシー(君)
食事をおごるから女性と同席できる男

です。
        


   ~暖簾に腕押し、糠に釘~ 近日投稿予定 

最後まで読んで下さってありがとうございました



ご好意はありがたいが・・・



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

前にも書いた同じ施設で働く男性職員。
色んな理由を付けて仕事中に何度もやって来る。

既婚女性(だと思っている)が、どうにかなるとでも思ってるんだろうか。

それとも

ホントは離婚して、独身の私にスキがあるんだろうか?
物欲しがりな様子なんだろうか?

目の覚めるようならイケメンなら、話は別だけど。

いやいや

イケメンでも今の私はゴメンです。
変わった人・・・。


会社は違うし職種も全く違うので、そんなに接触することはないんです。
先日は、9時45分頃やって来てしばらく世間話。
なかなか戻りそうにないので、

じゃ

お仕事頑張って下さいと言って切り上げました。
私がタイミングを計って促さないとズルズルといつまでも自分の持ち場に帰らない。

11時半

今度はチョコレートを持ってきた。
リボンが付いてた。
親鳥が小鳥にエサを運ぶようにちょこちょこお菓子を持ってくる。

-もう、気を使わないでくださいよ、私はお返しできませんし。

「見返りなんか期待してないから」
と言う。

でも

今度持ってきたら頂けませんと断ろう。

午後

2度も来た。
暇なんかーい!!

好ましく思ってくれるのはありがたい。

人は悪くはなさそうに見える。
でも人を見る目に自信はないので、その辺りは自分の目をアテにはしない。



 バツがついてる人の婚活が盛んなようです。

離婚率が高くなってるので当たり前と言えばそうですが。

 この人を好きになったりできるだろうか?

ちょっと顔を見つめてみた。


うわぁ・・・、ムリ

好きなところがない。
ぶ厚い顔の皮ふに深いおでこのしわ。まぶたも腫れてる。
ぷくーとした小さい唇。
薄い耳。
作業着のズボンが腰より下で
止まってる。
お酒は飲めないのにビール腹

高い声もイヤ


1つ1つはアレだけど、
全体的に見てみると・・・、


あーやっぱりムリ

        


   続く 明日投稿予定 


最後まで読んで下さって
ありがとうございました


「強制立ち退き」狂騒曲にならないことを祈ります



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

住宅ローン保証会社から
送られてきたのは
抵当権を外す手続き″
して下さいといったものでした。

2住宅ローン保証会社

マンションを購入した時に
マンションが抵当になっていたので。

ヤツから
「法務局に行かなあかん、する?」
と聞かれたので、

-私は時給で働いてるので
できたらしてほしい。

「わかった、するわ」と
言ってくれましたが、いろいろ調べてたらパソコンからできるみたい。

最近はなんでも家からも手続きができて便利な世の中ですねー。
家で、できるなら私がするわ。
手続き費用に1,000円必要ですよ。


この件でヤツと普通に話しをしてたら本当に嬉しそうな顔になりました。
そりゃそうですよね、私はいつも眉間にしわを寄せたような顔をしてたんだから。

そうしたら

後からこの抵当権消滅の手続きを入れたUSBを持ってきた。

全くっ!調子に乗っっちゃって。
私たちの生活のテリトリーまで足を踏み入れてきた。

これ以上はダメですよ 。

住宅金融公庫の方は
後10年ほど残ってる。

「強制立ち退き」狂騒曲にならないことを祈ります。

        


   続く 明日投稿予定 


最後まで読んで下さって
ありがとうございました


アクセスカウンター
  • 今日:

LINE
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
ブログランキング

最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ