借金夫との決別 ~もう夫はいらない~

夫のギャンブルによる借金が原因で52才で離婚しました。 ~2017年現在は55才('v')ゞ~ 離婚までの経緯と、その後を書いてます。 投稿後も読み返して、思い出した事を書き加えたり、おかしなところは訂正してます。 変な文章や、漢字の間違い、計算間違いなどがありましたら鋭いツッコミお願いします。 新しい記事を投稿して2~3日ほどは追記、変更が多いですので、結構変化があります。 なのでちょこちょこ見に来てくださいね! そして、おこがましいですが、私の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。 たくさん流した涙が無駄にならないと思うから。 さて、これからどうなるでしょうか。 見守ってやってください。 末永くお付き合いよろしくお願いします。('◇')ゞ

アンケート調査

2016年家計調査の平均貯蓄額を総務省が発表!そして私の貯金額


ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

皆さんのご家庭の預貯金額は
おいくらでしょうか?

私が自分預金として持ってるのは
言っちゃおうかな~。

ぶっちゃけ20万円です。

もうちょっと

ちゃんと言うと19万と小銭。
ほんとですよ。

安心しましたか
こんな人もいるって。
頑張って生きてます!
総務省が 16日発表した2016年の家計調査報告によると、2人以上の世帯の平均貯蓄は前年比0.8%増の1820万円だった。
増加は4年連続で、同様の調査を始めた59年以来、3年連続で過去最高を更新した。
 平均貯蓄額の内訳は定期預金が727万円(15年比7万円減)、普通預金が412万円(同18万円増)、生命保険などが378万円(同4万円増)など。
「タンス預金」は含まない。
ヤツが借金を繰り返さなかったら
そこそこの貯金があったはずなのに。
ほんとに悔しいったら!

よそのお家の高額な貯金額を聞くと、フツフツと怒りが
子どもの学費、老後の生活。
不安だらけーー


 発表された2016年の
家庭調査の平均貯蓄額は、

1,820万円!

私の貯蓄額はこの額の
端数の数字ですね。

ご高齢者が預貯金額の平均を
上げているとも言ってました。

うちの母親は年金生活で
全然持ってないですけどねー
頼れる高齢者ならよかったんだけどねー。

頼れる実家なら
とっくに戻ってる・・・ほんとに。

いったいどういうご高齢者が
お金持ちなんでしょうか?

ちょっと調べてみましたら
退職金やお商売をされてた方のようですね。

朝の情報番組で街頭聞き取りアンケートをやってました。

30才代結婚して3年
子ども1人で共働きのご夫婦の貯蓄額300~400万円

40才代夫婦子供は高校生と大学生
貯蓄額は100万円

50才代夫婦2人とも会社経営してるのでそれぞれが1億は持ってる。

50才代出版社経営男性
千万円単位で1億はない。←限りなく億に近いってことだよね。

この番組の聞き取りアンケートの
平均をとったら、1,584万円でした。
ほぼ同じなので1,820万円は正しい金額なんでしょうね。

 ご丁寧に経済ジャーナリストの荻原さんが、老後の貯蓄額を試算してくれました。

夫婦2人、最低で750万円。

私は1人なので375万円。
今から貯めるのはムリやな。

どぉしましょうかね。

足りなさ過ぎてどうでもいいやって感じですわ~ 

        


   「強制立ち退き」序曲  

最後まで読んで下さってありがとうございました


大学への進学率



 今日もご覧いただき
ありがとうございます

大学への進学率が出てましたので載せておきます。
次女が「大学へは行かない」選択をしたので、一般にはどうなのかなーと気になり、調べてみました。
ちょっと見にくいですが、ご容赦を。


2015年は男子の場合は半数以上の55.4%が大学へ進学しています。

女子は半数以下の47.4%が進学しています。
女子はまだ半数を超えていないんですね。

でも年々増加しています。

大学が無償化になれば親の経済状況に関わりなく、みんなもっと安心して学べ進学率は上がるでしょうね。

グラフ2


 グラフ1



   こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

             ↓

       大学進学率をグラフ化してみる

最後まで読んで下さってありがとうございました
      



私、DV妻でした… 心臓がバクバク



ご覧いただき
ありがとうございます


前の記事に、夫からの離婚申請理由の9位が妻からのDVで、信じられない理由と書きました。
でもね、思い返すと1度だけですが、元夫を蹴ったことがあります 


私もDV妻でした・・・

  
かっこ悪い離婚の理由 
コチラも読んでみて下さいね。

 
 どんより曇った日曜日の夕方4時頃。
督促のハガキを前にして、これからの事を考えると、不安で不安でもうじっとしていられなくなり、元夫のいる部屋に入ると、ヤツはベッドに沈みこむように横たわっていました。


―これから一体どうするつもり?と詰め寄ると、


「わからない・・・」


と、ひとこと言ったきり、くるりと背中を向けて、後はどう言っても話にならない状態になりました。
ヤツもこれからどうすればいいのかわからなかったのでしょうが、自分で蒔いた種。
その種から不幸が芽生え育っています。
これからどんどん大きくなるでしょう。


謝るでもなく半分ふて腐れた様な無責任な態度にどうしようもなく腹が立ち、かかとで腰のあたりを一発蹴ってしまいました。


もちろん加減はしましたよ。


今、思うと思いっきりいっとけば良かったなぁなんて思ったりしますが・・・
その時はやっぱり怖かったです。
相手は私より大きいし力があるので、向かってこられたら大変です。


元夫は私の蹴ったところを、これ見よがしに手で押えて、苦しそうに顔を歪めただけで、私の方を見ませんでしたが、横顔の目尻に一瞬、私への怒りをあらわにしました。



私はサとすぐに部屋を出ました
心臓がバクバクしました。


大胆な事をした、私もこんな事をするんだ。
会った事のない知らない自分でした。




 
離婚の申し立て理由ランキング
      
男性からの理由 女性からの理由
1位 性格の不一致性格の不一致
2位 浮気 暴力
3位 精神的虐待 生活費を渡さない
4位 家族・親族との折り合いが悪い 精神的虐待
5位 性的不調和 浮気
6位 浪費 浪費
7位 同居に応じない 家庭を顧みない
8位 性格異常 性的不調和
9位 暴力 家族・親族との折り合いが悪い
10位 家庭を顧みない 酒癖が悪い


最後まで読んでいただきましてありがとうございます
      



お財布のひもは誰が握る?




 ご覧いただき
ありがとうございます

 皆さんのおうちでは、お財布の紐は誰が握っていますか?


私を含めたママ友4人組の内3人が、夫から毎月家計費をもらっていると言うので、びっくりしたことがあります。

私だけだったんです、お給料の振り込まれる銀行口座の通帳とカードを管理し、お小遣い制で夫に渡していたのは。

理由を聞くと、「自分が持つより旦那のほうがお金のことはしっかりしてるから」とか、「任せといたほうが楽」とか。
夫が自営業の人もいました。



ちなみに3人とも専業主婦で、パートに出ているのは私だけでした。

 意外だったので興味が出て、会う人会う人に聞くと、ほとんどが夫の管理でした。
私の周りは夫が家計管理してるおうちが多いです。
夫が銀行員だと言う友達もいて、その家庭も夫が管理してしていました。

銀行員だったら私も夫に任したでしょうねー。

夫が管理している家庭はうまくいってるように思いました。
2014年度のアンケート調査の結果が出てました。

 
2014年
「家計管理の実態に関するアンケート調査」
妻の管理 夫の管理 2人で管理
56.2% 29.3% 13.8%
(オリックス銀行調べ)
               


 こんな結果となっています。

この調査から、お小遣い制の夫は55.0%、妻は39.6%となっいて、この結果から5割以上は妻が家計を管理し夫にお小遣いを渡し、3割は夫が家計を管理し妻に小遣いを渡しているということがわかります。
アンケート調査の結果も踏まえると、家計の管理は大きく分けて3つのタイプに分類できそうです。

1.夫に小遣いを渡していますという
 「妻が管理」タイプ

2.食費等の基本生活費と小遣いを夫からもらっていますという
 「夫が管理」タイプ 

3.共働きで2人が共用財布に生活費を入れていますという
 「2人で管理」タイプ


 一般には管理してる家庭の方が多いですね。
日本の場合は、妻がお母さん化するからかしら?
海外でアンケート調査をするとまた違うでしょう。
どちらにしても得意な方がされた方がいいですね


最後まで読んで下さってありがとうございました

   



かっこ悪い離婚の理由


 ご覧いただき
ありがとうございます


 離婚には人それぞれいろんな理由があります。
でも、私はやっぱり1番かっこ悪いのは、借金が原因の離婚だと思います。

 借金が理由で離婚したと話したら聞いた人は、借金を頼まれるんじゃないかと、警戒するような気がします。
そう思う事もあってなかなか人には言えません。
それにこれからの生活どうするんだろうと可愛そうに思われることも嫌です。
子どもにも話せず、苦しくてどうしようもなかった時、仲のいい友達、1人だけに打ち明けました。

 洗いざらい、もう全て話しました。

 友達は根気よく私の話を聞いてくれて、自分一人で抱えていたものをさらけ出したので、スーッと楽になって・・・。
お金の話をすると離れていく人もいるだろうに・・・。
人に話すと気持ちが楽になります。
神父様に懺悔するのもこういう事からでしょうね。


今でもよく聞いてもらっていて、友達の存在は本当にありがたいです。



 
離婚の申し立て理由ランキング
      
男性からの理由 女性からの理由
1位 性格の不一致性格の不一致
2位 浮気 暴力
3位 精神的虐待 生活費を渡さない
4位 家族・親族との折り合いが悪い 精神的虐待
5位 性的不調和 浮気
6位 浪費 浪費
7位 同居に応じない 家庭を顧みない
8位 性格異常 性的不調和
9位 暴力 家族・親族との折り合いが悪い
10位 家庭を顧みない 酒癖が悪い

  男性、女性離婚の申し立て1位は同じで性格の不一致、これは幅が広いのでほんとに人それぞれなんでしょうね。

男性からの離婚申し立て理由の9位が暴力。

えっ?て2度見してしまいませんか?
妻が夫に暴力をふるうという信じがたい理由です。

男性の方が力があるのになぜでしょうね。
これはなかなか理解してもらえないようで苦しいだろうな。

妻からのDVに悩む夫の話をまとめた記事がありました。
      ↓
妻からのDVが増えてきた訳は?

男性2位、女性5位は浮気。という事は・・・
男性の方が浮気に厳しい。女性の浮気は「許せん!」と見ていいでしょうか?
女性の方が寛容というか、子どもの事があるから我慢してるんでしょうね。


最後まで読んで下さってありがとうございます。

        



アクセスカウンター
  • 今日:

LINE
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
ブログランキング

最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ