借金夫との決別 ~もう夫はいらない~

夫のギャンブルによる借金が原因で52才で離婚しました。 ~2017年現在は55才('v')ゞ~ 離婚までの経緯と、その後を書いてます。 投稿後も読み返して、思い出した事を書き加えたり、おかしなところは訂正してます。 変な文章や、漢字の間違い、計算間違いなどがありましたら鋭いツッコミお願いします。 新しい記事を投稿して2~3日ほどは追記、変更が多いですので、結構変化があります。 なのでちょこちょこ見に来てくださいね! そして、おこがましいですが、私の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。 たくさん流した涙が無駄にならないと思うから。 さて、これからどうなるでしょうか。 見守ってやってください。 末永くお付き合いよろしくお願いします。('◇')ゞ

2017年11月

孤立無援

 ★★★離婚してはや3年が経ちました。
通称は婚姻時の姓ですが、旧姓に戻りました。
公の手続きなどは旧姓です。名前の使い分けようやく慣れてきました。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

ちょこっとNews

 日馬富士が引退しました。
礼儀・礼節を教るためだったが、行き過ぎた行為だったと認めていました。
気になったのが、各方面への謝罪はありましたが、貴ノ岩への謝罪がなかった事ですよねー。
翌日、暴力を受けた貴ノ岩が日馬富士へ謝罪をしてこの事は解決のだと思っていた。これはどちらに非があるのかな?
貴ノ岩の無礼って何だったのかなー。

それにしても貴乃花親方って、もうちょっと柔らかくならないのかしら。
お相撲の世界で弟子たちが孤立しちゃいそう。
 

お悩みです
    60代前半の主婦。母と同居して介護しています。私を非難する内容のメールを弟に送っていたのを知り怒りを感じています。
 母は体が元気な頃は旅行や買い物に出かけていましたが、10年前、ひとり暮らしが難しくなり、私たち夫婦と同居を始めました。
生活のほとんどは人の手を借りていますが、携帯電話のメールなどはでき、弟とメールのやり取りをしています。
 母が私を非難するメールには、弟も同調する返信をしており、驚きました。
母を介護する私を応援するならともかく、信じがたい内容でした。
弟からは金銭的な援助も受けていません。

 この事を夫に話すと、母は私と弟の両方の気持ちをつなぎとめておきたいのだろうと言います。
精いっぱい介護していますが母の顔を見るたびに、はらわたが煮えくり返りそうです。
これから先、母とどのように接したらいいかわかりません。
 介護をされてる方は本当に大変です。
私はヘルパーの仕事をしていますが、長くても1時間半程度です。
ご家族ともなれば24時間ですものね。
ストレスが溜まります。

 私も一人暮らしの母がいるので、ひと月1~2回は顔を見に行きます。
週に1度ヘルパーさんに入ってもらってお掃除をしてもらっていますが、食事の支度や、身の回りの事はちゃんはできます。
なんとか元気でいてくれることは、ありがたいです。

専門家のアドバイス
私も老いた親と長く暮らしたので、母上の携帯メールに愕然とするあなたの気持ちが身に沁みます。
 親は介護される身になっても親の意識を捨てません。私も一生懸命頑張っていても、親には「困った娘」でため息ばかり疲れ続けていましたよ。
親子ゆえの遠慮のなさで、母上が何か頼んでも、つい面倒くさそうな顔をして、我慢させてしまう事もあるでしょう。夫婦2人と高齢者という組み合わせでは、母上が疎外感を覚えて、さびしく感じることもあると思います。
一緒に暮らしていれば軋轢はあるもの。そんな時あなたには愚痴を聞いてくれる夫がいますが、母上にはいません。愚痴の言える息子が他に居て、メールを出せば共感的な返事をくれることは、母上には大きな慰めです。
 親が高齢になったら、たいていの事には「ま、いいか」でしのいであげていいのではないでしょうか。それが最後の親孝行か、と。
 私も「ま、いいか」を呪文のように唱えて暮らしましたが、過ぎてみればそんなことも懐かしく感じます。
母上は口に出さなくても、あなたが一緒に暮らしてくれていることに感謝していると思います。

  私の悩みとは違う悩み相談なのに、そのアドバイスを読んでいて、ハッ!!とする事が多々あります。今回はこの言葉です。
「・・・あなたには愚痴を聞いてくれる夫がいますが、母上にはいません。」
 私には日々の面白かった事や、驚いた事、不思議だったこと、しんどかった事など、今日の出来事を聞いてくれる娘2人、友達がいます。こうしてブログに書けば、ありがたい事に読んで下さる方もいらっしゃっる。

ヤツにはいない。
お金、ない。
両親は亡くなってない。
ない、ない、ないです。
兄弟からはお金を借りたままになってるので、気おくれがあるでしょう。

 愚痴を聞いてほしい時、どうしようなく淋しい時。
ヤツはどうしているのだろう。


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   自己満足 明日投稿予定 

 

明石家さんまさんの名言

 ★★★離婚してはや3年が経ちました。
旧姓に戻ったんですが、ようやく慣れてたところです。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

 若い頃の借金は財産といいますが、ある意味そうですね。
何かを学んだり、身につけるのには費用が要ります。
例えば遊びで借金した場合でも返済の苦労を知ります。
それも学びです。

普通はね。

ところがMr.アホアホ(ヤツ)は20才代の時の友だちと始めた事業の失敗を学びにも教訓にもできなかった。

情けない限りでございますー
 

ちょこっと芸能News

昨日に続き明石家さんまさんの名言を。
俺は、絶対落ち込まないのよ。
落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。
過大評価しているからうまくいかなくて落ち込むのよ。
人間なんて、今日できたこと・やったことがすべてやねん。
なるほど。
そうかも知れない。
頑張った、頑張ったって言ってもそれは当たり前のことをしたに過ぎない事が多いわ、私。
結婚はゴールではない!スタート!
しかも途中から障害物競争に変わる。
まさに!障害物競争だったねー。
どんな家庭もそうだと思います。
昨日まで違う環境で暮らしてた赤の他人同士が、「愛してる」だけでそうそう穏やかには過ごせない。
でも、「愛してる」からこそ乗り越えていけるのよねぇ・・・
ところで「愛」ってなんだっけ

優しさを持った人は、それ以上の悲しみを持っている。
ほーほー
死ぬときにわくわくしたい
これ!私もしたい。
未知の世界への旅立ちですものね。
この世でのことは感謝して、お迎えが来た時はワクワクした気持ちを持って旅立ちたいわぁ。
まだまだ先の事だと思うけど。


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   続く 明日投稿予定 
 

人を怒らす人はアホ


 ★★★離婚してはや3年が経ちました。
旧姓に戻ったんですが、ようやく慣れてたところです。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

ちょこっとテレビ番組

 2017年11月26日の「行列のできる法律相談所」は明石家さんさまさんが司会でした。
さんまさんの神対応の数々、本当にすごい人だなーと思いました。
さんまさんは怒った事ないんですか?の問いにかけに「ないない!俺は人を怒れる器でもないしな。人を怒らす人は基本アホやと思う」

 私、たいていの事は笑って済ませます。
怒りの沸点は高いです。
その私を震えるほど怒らせたのが、元夫、ヤツです。

さんまさんの「人を怒らす人はアホ」という言葉に涙が出そうになりました。
ほんまにそうだなーと大きく頷きました。
ヤツはほんまにアホ。

 昨日ヤツのために買って部屋に置いといた靴下。
「靴下ありがとう」とお礼を言われました。
嬉しいような、悲しいような、どうでもいいような。
気持ちの説明がつきません。
 
 
 さんまさんへもう一つの質問
生まれ変わっても芸人になる?
「ならない、こんなにしんどいのは1回限りで十分」
やっぱり第一線で活躍し続けるのは大変なんだなぁ

 芸能人は目に見ない部分の仕事が大変です。
自分の身の回りの世話やスケジュールを管理してくれる人、スタイリスト、メイクさん、スタッフやスポンサーへの心配り、もちろんファンへの方も。
さんまさんのように神対応してる芸人さんは少ないんじゃないかな。

そうそう、「サラリーマンで、周りから芸人になったらいいねんと言われ、『俺なんか無理ですよ』って言いたい。素人の面白い人でええねん」とおっしゃってました。

 私のピアノの先生も「吉本興業に入ったらいいのに」と言われるほど面白い人です。
その彼女が「私は近所の面白いお姉さんでええねん」と言ってたのを思い出しました。
さんまさんと同じことを言ってます。


さんまさん語録はある意味哲学だと思うなー
心にスーッと入ってくる。

  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   続く 明日投稿予定 

 

養育費まとめ12月分



 ★★★離婚してはや3年が経ちました。
旧姓に戻ったんですが、ようやく慣れてたところです。
自分の癒しのためと隠れて借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★

 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

 12月分は前月に貸した2万円をちゃんと加えて養育費を振り込んでくれました。
とりあえず、ホッとしたのだけれど・・・。
12月はボーナス支給月なので、大丈夫。「生活費がありません、貸してください。来月のお給料で返します」メールは来ないと思うの。
 今、私が心配してるのは、来年3月分の振り込みです。
2月末日はマンションのボーナス払いが20万円。
そのしわ寄せが3月に来たんですねー
今年の3月は養育費を頂けませんでした、それどころか3万9千円貸してます。
養育費まとめ11月-2
 
 借金を返済しながら家のローン、子どもたちの養育費を振り込む。
大変だろう、わかっています。
一生懸命に働いても、返済と養育費に消えて手元に残らない。
たまらんでしょうね。
食事も十分にとってない事も知っています。


 私はなんて冷たい人間なんだろうとしょっちゅう思っています。
自分がしんどくなるので、そういう時は仕方のない事。
ヤツの自業自得だと自分に言い聞かせます。

こんな事を繰り返しお給料日には思うのです。

 本当なら、ただただ嬉しいお給料日なのにねー

 今日はいい靴下が半額になってたのでヤツに買ってしまいました。
ゴムが伸びてたり、糸がビローンと伸び出てるのをずっとはいてるのでね。
ヤツから頼まれたわけでもなく、自分で買っておきながら、
後から何で私が買わにゃならんの?と腹立たしくなるkakinkoです。

何やってんだか

  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   人を怒らすやつはあほ 明日投稿予定 

 

嫁と姑


 52才で離婚してはや3年が経ちました。
旧姓にもやっと慣れてきたところです。
自分の癒しと借金夫に悩む人たちへ、微力ですがお役に立ちたいとこのブログを書いています。


 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

ちょこっとテレビ番組

 怪傑えみチャンネルでのお話。

 上沼恵美子さんのお義母さんはお嬢様育ちで、とってもお上品だったんですって。
だから芸人の恵美子さんがお気に入りではなかったらしい。
「うちの真平にはいいお見合い話があったのよ」と言うのがお義母さんの常套句だったのはテレビで何度も言ってますね。

 上沼恵美子さんのお姑さんが入院されて、あまり良くない状態の時にご主人の真平さんと、ご主人のお姉さんと上沼恵美子さんの3人で見舞いに行かれた時の事

 お義母さんがご主人の顔を見て、「よう来てくれたなぁ、〇〇ちゃん」って違う人の名前を言ったんですって。
可愛い自慢の一人息子のはずなのに。
お義姉さんの顔を見ても違う人と間違えて他の人の名前を言う。
そして恵美子さんが「お義母さん」って声をかけると、「恵美子さん!忙しいのに来てくれたの?お仕事大丈夫だったの」って言うんですって。

 ご主人とお義姉さん、面白さ半分、納得がいかない半分で、もう一回行ってみようって再度病室に入り、声をかけるも、お義母さんは自分の子どもたちはわからないのに、嫁の上沼さんの事は、わかるらしくやっぱり「恵美子さんっ!」って言うんですって。
若い頃は、ぎくしゃくした関係だったけど、お義母さんの晩年は仲良くなったそうです。

 後に専門家から聞いたところによると、記憶があいまいになっても自分に尽くしてくれてる人、自分の一番の味方だと思ってる人の事は忘れないのだそうです。

 言う事も言うがすることもする。
上沼恵美子さんらしいエピソードですね。
 
 
 私の父方の祖母は気の強い人で、母が体調をくずしてお正月の挨拶に行けなかった年に機嫌を損ねて出入り禁止になってしまいました。私が小学校1年から6年の間くらい。もっとかな?子どもだったのでちょっとわかりませんが。父が1人でも顔を出せば、ここまでこじれることはなかったっと思います。
何年かして、祖父が祖母に内緒でうちに遊びに来るようになり、2人の間を取り持って関係修復したのですが、母は久しぶりにまたぐ義実家の敷居は怖かったでしょうね。そこには小姑もいたし。
私は母のすぐ横に居ましたが、両手をついて挨拶していた母の緊張感を肌で覚えています。

 祖母も年を取ってからは随分丸くなって、帰省して私たちが帰る時は、振り向くといつまでも小さな祖母の姿が家の前にあり見えなくなるまで見送ってくれました。
疎遠になってた空白の年月を祖母も後悔してたのかも知れないなーと思う夕暮れの帰り道でした。


  最後までお付き合い
ありがとうございました


        


   養育費まとめ12月分 明日投稿予定 

 
アクセスカウンター
  • 今日:

LINE
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
ブログランキング

最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ