ご覧いただき
ありがとうございます

 現在高校3年生の次女は家庭の経済状況を考えて、高校を卒業したら大学へは進まず、 公務員試験を受けると言っています。

 公務員にもいろいろありますが、次女は学校事務と、警察事務で、悩んでいましたが、学校事務を選択したようです。

理由を聞くと「学校事務の方が簡単なんだってー、警察事務は難しいって言ってたー」と。
次女らしい言葉が返ってきました





 先日の事、そんな次女が困った顔をして、

就職担当の先生から「言いにくいねんけど、お父さんとお母さん離婚してるよね、願書にはあなたの苗字と保護者の苗字を合わせて欲しい」って言われてん、どうしよぅ

次女は私の苗字に合わせるしかないなんて言うけど、今さら子どもたちの苗字を私の苗字にするなんてできないし、私はもう苗字を変えることはできないし・・・。


離婚をした事で、子どもの未来が変わるなんて


親が離婚しても、同じ土俵に立てるようにしてほしい。
親の勝手な離婚で子どもの将来に負荷がかかるなんてそんなのおかしい。


 あーーーっっ 保護者の欄は元夫の名前を書けばいいんじゃないの?
先生にそれでいいか聞いてみて、と。
翌日次女が先生に確認するとそれでいいとの事でした。


なーんだ


でも、これってもしかして、まさかの就職差別だよね。
平成になっても、21世紀でもこんな事言われるなんてガッカリだわー。
離婚率もどんどん上がってきてるのに。
こんなこと言ってると、そのうち公務員になれない人ばかりになっちゃうよ。


最後まで読んで下さってありがとうございました。